パク・ボゴム、困難な状況の中での内面演技が光を放つ「青春の記録」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

「青春の記録」でパク・ボゴムが、山また山の状況の中でも最高の感情や内面演技を披露した。
19日に放送された「青春の記録」13話では、仕事と愛のふたつの危機に陥ったサ・ヘジュン(パク・ボゴム)の姿が描かれた。

友人であり同僚のジン・ソウ(イ・ソンギョン)と熱愛説に包まれて世間の関心を集めたり、死亡したチャールズ・チョン(イ・スンジュン)との噂が再び浮上して物議をかもすなど、緊張感を高めた。
この日パク・ボゴムは、絶えず起こる危機的状況の中で信念を貫こうとするが、時として難しそうなサ・ヘジュンの複雑な感情を細かく描き出して視聴者をとらえた。

サ・ヘジュンの危機は、恋人であるアン・ジョンハ(パク・ソダム)との関係にも訪れた。忙しい中でも愛を守るために最善を尽くすが、現実の壁にぶつかっているのだ。

ヘジュンはジョンハと会話しながら、彼女が密かに別れを考えていることを知って苦しむ姿を見せ、彼女の「今幸せ?」という質問には答えないまま揺れるまなざしを返した。
パク・ボゴムは、劇中で仕事と愛ともに危機にさらされたサ・ヘジュンの複雑な心境を隙のない演技で表現した。苦しい状況でも代役不能な感情や内面演技を披露しながらさらに輝いているという評価を受けている。

  • ヘリ(Girl’s Day)、ドラマ「青春の記録」に特別出演…「応答せよ1988」共演パク・ボゴムとの義理
  • ≪韓国ドラマNOW≫「青春の記録」13話、忙しくなったパク・ボゴムとパク・ソダムの間に亀裂が生じ始める
  • ヘリ&パク・ボゴム、見るだけでも眼福…とても素敵な美男美女ビジュアル
  • パク・ボゴム&パク・ソダム、微妙に変化したふたり「青春の記録」
  • 2020.10.20

    blank