「B1A4」、新アルバム「Origine」3人3色の個人ティーザー公開…”貴公子ビジュアル+夢幻美”


「B1A4」が違うオーラを見せた。

13日、所属事務所は公式SNSを通じて「B1A4」の4thアルバム「Origine」の新しい個人コンセプトのティーザーを順次公開した。

公開されたティーザーの中で「B1A4」は神秘的なムードが漂う水を背景に、芸術的な感性が引き立つ中で、3人3色の魅力を発散した。何かに陶酔したような感覚的な表情と強烈で派手な色味が目をひきつける。少年美とセクシーさを行き来する「B1A4」だけの貴公子のような見事なビジュアルに映画の中のワンシーンのような幻想的なムードが加わりカムバックに対する期待感をより一層引き上げる。

先立って、カムバックを迎え「B1A4」は一本のゾンビ映画を見ているような破格的なオープニングトレーラーをはじめ、愉快な雰囲気のレトロな感性が伝わる白黒無声映画を思わせるロマンチックな第二のトレーラー映像を公開して、圧倒的なスケールの大々的なカムバックを予告した。

「B1A4」の4thアルバム「Origine」には「Intro-Origine」を皮切りに、タイトル曲「映画のように」をはじめ「what is LoVe? 」、「DIVING」、「For BANA」、「TONIGHT」、「ナルシャ」、「雫」など12のトラックで構成されている。タイトル曲「映画のように」はシヌゥの自作曲で、アルバム全曲がメンバーの自作曲でいっぱいなだけに「B1A4」のアイデンティティと音楽の世界がより一層深まったウェルメイドアルバムになるとみられる。

これまで「B1A4」は独歩的なコンセプトと「自主制作アイドル」で歌謡界で音楽性を認められて確固たる地位を固めた。また、それぞれの領域でのスペクトルを広げ「B1A4」の音楽色彩を作ってきただけに、約3年1か月ぶりに披露する今回のアルバムを通じて、彼らが繰り広げる新たな課題と音楽への期待が集まる。

「B1A4」は10月19日午後6時、4thアルバム「Origine」を発売する予定だ。

WOW!Korea提供

  • B1A4、新アルバム「Origine」3人3様の個人ティーザー公開…貴公子ビジュアルと夢幻美
  • 「B1A4」、4thアルバム「Origine」トレーラー映像公開…白黒無声映画でレトロな感性
  • 「B1A4」、3年ぶりのカムバック…サンドゥル、シヌゥ、ゴンチャンの自作曲がぎっしり
  • B1A4、カムバック秒読み…幻想的な「映画のように」
  • 2020.10.14

    blank