「取材レポ」【後編】JYJジェジュン“元気で行ってくるから待っててね!” 涙のバースデーファンミ大盛況!

2jejun0123-1
1月26日に誕生日を迎えるジェジュン(JYJ)が1月21日(水)、22日(木)横浜アリーナにて「2015 KIM JAE JOONG J-PARTY IN YOKOHAMA」を開催、日本のファンと共に誕生日を祝った。

 

「イベントレポ」【前編】から続く

 

ジェジュンの素顔が垣間見れ、会場を沸かした質問コーナーの後は世界中のファンからのお祝いのビデオメッセージのコーナーへ。
感動し、「僕は本当にしあわせものです」と目を潤ませた。
さらに、ジュンスとユチョンからもメッセージが届けられた。
イベント中盤ではステージにバースデーケーキが登場。会場のファンが揃いの赤い帽子を被り、バースデーソングの大合唱で、ジェジュンをお祝いした。
さらに、「歌って、いいですね」としみじみ語り、アーティストとして、YUIの「Good-bye days」を届け、ロックナンバーのソロ曲「光」、「9+1#」、NANA starring MIKA NAKASHIMAの「GLAMOROUS SKY」と立て続けにパフオーマンスし、ファンを熱狂させた。

 

エンディングで「今日の僕の誕生日パーティーに来てくれてありがとう」の出だしからはじまる手紙を読むジェジュンの声が場内に流れると、会場のファンはじっと耳を傾けた。
「30代としては新人だからね。新人の30歳のジェジュンがあいさつします。これから、もっともっと一生懸命がんばります。これからもよろしくおねがいします。みんな、ありがとう」と締めくくると一段と大きな拍手が送られた。

 

アンコールではブラックのダメージジーンズにスタジャンをストライプのタンクトップの上からはおり、カッコよく登場したジェジュンが「Just Another Girl」を歌うと会場は大盛り上がり。
よりファンの近くへと。
アリーナの周りを時にはファンとハイタッチしながら歩き、サインボールを投げて、プレゼントしながら、ファンとの交流を楽しむジェジュン。

2jejun0123-2

ステージに戻ったジェジュンは「みんな、ありがとう!日本での2回目の誕生日パーティーが終わりました。寂しいですね。う~ん、また、来られたらいいのにね。寂しいですね」と別れを惜しむジェジュン。
「韓国では行かなければいけない、宿命があるからね。頑張って、元気で行ってくるね」と入隊することを告げるとファンからは「待っているよ~」の声が。
「僕が(入隊中)行っている間、僕のこと忘れないで、覚えていてくれる方々が、こんなにいることだけで、元気で、頑張れます」と話し、ファンの応援に、会釈しながら、涙を堪えるジェジュン。

 

「本当に今日で最後になるかもしれないから、足、重いね」と。
「みなさん、身体に気をつけて、元気でね。そして、風邪に気をつけて、韓国に行っても、僕に会えないからね。韓国に来ないでね(笑)韓国寒いから、風邪ひくから。でも韓国に行く予定があるなら、温かくしていってください。ジュンスは僕たちが行った1年後ぐらいに行くから、僕とユチョンが行ったあとは、ジュンスにさらに熱い応援をお願いします。じゃ。では。みなさん!」と涙をグッと堪えるジェジュンに客席からは「ジェジュン!」「ジェジュン!」とジェジュンコールが自然と沸き起こった。

 

ジェジュンからは「みんな!」「みんな!」と愛を込めたファンコールが送られ、さらにファンとの距離を縮める瞬間だった。
大歓声に「わかっているから~!ハハハ(笑)。みなさん、ぜひ、しあわせにね。短いからね。すぐだからね。みんな、その間、年とらないでね(笑)じゃ、気をつけて帰って下さい。ありがとうございました。(何度も何度も頭を下げるジェジュン)気をつけて帰ってね~!じゃ、また~!また、会いましょう!またね。バイバイ」と名残を惜しむように、ステージを後にした。
最後に「いつも一緒に」の言葉とジェジュンのサインがスクリーンにクローズアップされ、約3時間にわたるイベントは大盛況のまま、幕を閉じた。

 

圧巻のライブパフォーマンスはもちろん、男らしく、カッコいいジェジュン、大人のセクシーなジェジュン、そして、お茶目な面をのぞかせたかわいいジェジュンと多彩な魅力でファンの心を掴んで離さないジェジュン。
現在放送中のKBS2新ドラマ「スパイ」では天才的な頭脳をもった国家情報院の分析官ソヌ役を演じ、俳優として新たな魅力を披露。21日にはJYJ日本初のシングル「WAKE ME TONIGHT」をリリースするなど、日本のファンからもさらに熱い愛を受けている。

 

WOW!korea提供

 

キム・ジェジュン初主演ドラマ「トライアングル」
DATVで1話から放送!
放送日:2015年1月30日(金)15:00スタート(2話連続)
http://datv.jp/p000613/

2015.01.23

blank