「取材レポ」【前編】JYJジェジュン“元気で行ってくるから待っててね!” 涙のバースデーファンミ大盛況!

1jejun0123-11月26日に誕生日を迎えるJYJのキム・ジェジュンが1月21日(水)、22日(木)横浜アリーナにて「2015 KIM JAE JOONG J-PARTY IN YOKOHAMA」を開催、日本のファンと共に誕生日を祝った。

 

JYJとして、昨年11月から東京、大阪、福岡と3都市で行った日本ドームツアーでは延べ24万人を動員するなど、日本でも圧倒的な人気を誇るジェジュンは、昨年、ドラマ「トライアングル」に主演、演技でも高い評価を受け、「2014コリアドラマアワード」で「男性最優秀演技賞」を受賞するなど俳優としても、目覚ましい活躍をみせている。

 

22日(木)、会場は雨模様にも関わらず、全国各地から多くのファンが詰めかけ、超満員。
カラフルなハートのバルーンで装飾されたステージがジェジュンの登場を待ちわびるファンの期待感をさらに高めていく。
場内が暗転。大きな歓声が沸き上がる中、センター席の後方からゴンドラに乗ってジェジュンが登場。
劇的な登場に会場は瞬く間に悲鳴のような黄色い声援で埋め尽くされた。
軽快な音楽に乗って、ロングジャケットのブラックスーツを華麗に着こなしたジェジュンが乗るゴンドラはゆっくりとステージへと進んでいく。
あまりの高さに「メッチャ!怖いね!」と本音をもらしながらもぐるりと、客席を見渡し、「アンニョン!」とファンに手を振るジェジュン。
「やっと、やっと来た。やっと来た!」と、ほっとした様子でステージに降り立つと再び大歓声が沸き起こった。

 

「みんな、こんばんは。ジェジュンです。元気だった?」とまずはあいさつ。
「昨日と今日、2回目だけど、ゴンドラ、メッチャ怖いね。みなさんがよろこんであいさつしてくれるので、僕もあいさつしたけど、メッチャ怖かったです。でも1番怖かったのは今、ここで落ちたら下の人はどうなるの?と心配しました」と本音をのぞかせ、さらに「今日外寒かったですか?…心配したの」とジェジュンの胸キュン発言に場内からは「かわいい~!」との声が掛けられた。
去年のJYJのライブで、新しくできたあだ名についてのエピソードを語り、オープニングからジェジュン節が炸裂。
ファンの心を熱した後は「誕生パーティーに行く前に一曲聴いて下さい」と徳永英明の「僕のそばに」をしっとりと歌い上げ、会場を酔わせた。

 

続いて、ステージにはMCのYumi扮するバーテンダーのいる横浜のプライベートBAR“J”のセットが。
ドアから「もう店やっていますよね?」とジェジュンが来店。「昨日と全く雰囲気が違いますね」とツッコミを入れ、改めて、「みなさん、こんばんは。景色になっているみなさん、こんばんは。いいですね。この赤と緑のバランスがいいですね」と会場を照らすペンライトに反応するジェジュン。
スクリーンに日本ドームツアーのジェジュンの写真が次々映し出され、話題はドームツアーへ。
「うれしかったですね。久しぶりにライブができて、JYJとしてはもっと久しぶりで、ドームツアーは初めてだったので、うれしかったです。会場がいっぱいになるか心配しましたがたくさんの方が来てくれて、うれしかったです」と振り返った。
ドームツアーで一番印象に残っていることを聞かれると「毎回よかったんですが、クリスマスのコスプレ姿が一番印象的でした。あんな恰好でステージに上がったのは初めてで、みなさんがしてくれることはありましたが、僕たちがしたのは初めてで、不思議な感じですね。僕より、他の二人がもっとおもしろい被り物だったので、僕はそれほど、恥ずかしくなかったです」と明かした。

1jejun0123-2

ここで、「ジェジュン、お久しぶり~」とお笑い芸人のはんにゃが登場。
「ファンの中でジェジュンさんと、僕が友だちという噂が流れていたみたいなんです。実は一度も会ったことがないんです」と真実を暴露し、改めて「初めまして!」とあいさつを交わす3人。
電話の呼び出し音の後、これから、かわいい女性4人がお客に来店するという紹介で座席が描かれたボードが登場。ジェジュンがボードめがけて、吹き矢を飛ばし、会場から、4人を選ぶというもの。
通路や、階段に命中させ会場の笑いを誘った後は見事、座席に的中させ、4人が選出された。
「いらしゃいませ」と声をかけて4人のファンを迎えるジェジュン。
ここからは「ドラマあるある~妄想ですが、それがなにか?」というタイトルのゲームへ。
①サウナのシーンで羊巻き
②落ち込んでいる彼女にむりやり食べさせる
③スネている彼女を後ろから慰める
④「マル秘スペシャル」がしたい
とファンを相手に4つのシチュエーションに挑戦するジェジュン。
俳優としての演技力で、セリフもバッチリキメて、ハラハラドキドキの4つのシチュエーションを見事にクリアした。

 

続いてモノマネ芸人のコロッケが前日に続き登場。
ジュンスのまねでジェジュンとデュエットを披露したり、ジェジュン本人のモノマネも披露し、ファンを楽しませた。
さらに、“ジェジュンが○○だったら”というファンからの質問に答えるQ&A-コーナーへ。

 

Q朝起きたらジュンスになっていたら
ジェジュン:ジュンスは起きてすぐ高い声が出せるから、歌を歌ってみたいです。僕とユチョンは寝起きで声が出ないけど、ジュンスは高音がすぐに出るから(笑)。

 

Qジェジュンがもし映画監督だったら
ジェジュン:エロい映画を…撮りたい(笑)。広いベッドの上で、男と女二人でシャワーを浴びた後…ウフフ。

 

Qジェジュンがパパになったらどんなパパに?
ジェジュン:実は子供を持つなら、娘が欲しかったんですよ。若い時に結婚して若いカッコいいパパになりたかった。いっしょに散歩したり遊園地行ったりしたかった。でも娘ばっかりを可愛がると奥さんが怒るかもしれないから、娘が大人になったら奥さんに尽くします。

 

Q魔法使いだったら、ユチョンにどんな魔法をかける?
ジェジュン:ユチョンの身体に筋肉をつけてやりたい。ユチョンはホントに自分の体のために努力をしない。ユチョンは太らない体質なので、筋トレしたことないので、筋肉をつけたい。

 

「イベントレポ」【後編】に続く
WOW!korea提供

 

キム・ジェジュン初主演ドラマ「トライアングル」
DATVで1話から放送!
放送日:2015年1月30日(金)15:00スタート(2話連続)
http://datv.jp/p000613/

2015.01.23

blank