映画『ヒットマン エージェント:ジュン』「愛の不時着」女優ファンウ・スルへ新場面写真解禁

映画『ヒットマン エージェント:ジュン』「愛の不時着」女優ファンウ・スルへ ワイヤー・アクションに挑戦!

韓国で 240 万人動員の大ヒットとなったクォ・サンウ主演『ヒットマン エージェント:ジュン』が 9/25(金)よりシネマート新宿・心斎橋他全国順次ロードショーとなります。

本作にはステイホーム中に爆発的人気ドラマとなった韓国ドラマ「愛の不時着」にチェ・デフン演じるユン・セジュンの妻・ミナを演じたファンウ・スルへが出演。ワイヤー・アクションに挑戦しているシーンを中心とした場面写真 3 点が初解禁となる。
ファンウ・スルヘは今まで数多くのコミカルな役を演じ、人々に強い印象を残してきたが、本作では高度なワイヤー・アクションにも挑戦!ファンウ・スルへのワイヤー・アクションは猛攻隊による力強いアクションとはまた違う、ダイナミックなものに仕上がっている。

さらに現実ではまだ独身のファンウ・スルへだが、娘役を演じる若手女優リー・ジウウォンとクォン・サンウと共に経済的に苦しむリアルな家族を好演。台本を読み込み挑んだというだけあり、ファンウ・スルへの新たな魅力が見られる注目の 1 本となっている。

本作は『ラブ・アゲイン 2度目のプロポーズ』『鬼手』の主演映画 3 作品が立て続けに主演作が公開される韓国の人気俳優クォン・サンウの主演最新作。国家情報院に拾われ暗殺要員として育てられたジュンが、漫画家になるという幼い頃からの夢を捨てられず、任務遂行中に死を偽装して行方をくらませる。そして 15 年後、念願のウェブ漫画家になったジュンだったが、全く売れずにいた。自暴自棄になり泥酔したジュンは、酔った勢いで暗殺要員時代の国家機密をネタにした漫画を描いて配信すると大ヒット!漫画を読んだ国家情報院とテロリストに生きていることがバレてしまい、命を狙われることになる。
映画『ヒットマン エージェント:ジュン』は 9/25(金)よりシネマート新宿・心斎橋他全国順次ロードショー。

(2ページに続く)

・映画『ヒットマン エージェント:ジュン』クォン・サンウらキャスト陣が証言 大ヒットの秘密を暴くメイキング&インタビュー映像解禁

・クォン・サンウ主演!韓国240万人動員メガ・ヒット!! 売れない漫画家。その正体は、元最強の暗殺者―。 映画『ヒットマン エージェント:ジュン』

・「インタビュー」イ・イギョン、「クォン・サンウ先輩のオタクなので本物の弟になりたい」、映画「ヒットマン」で共演中

・ソン・テヨン、夫クォン・サンウのため“内助の功”…映画「ヒットマン」を熱烈PR

2020.09.23

blank