コン・ユ、キム・ジェウクら「コーヒープリンス1号店」ドキュメンタリー、24日の放送を前に大きな期待

「青春ドキュメンタリーシーズン2_コーヒープリンス1号店」のティーザー映像が公開された中、放送日が2日後に迫った。
17日に公開された「青春ドキュメンタリー-再び二十歳シーズン2、コーヒープリンス」では、MBC「コーヒープリンス1号店」に出演した俳優たちが、約13年ぶりにひとつになった姿が描かれて注目された。俳優たちは各自のフィルモグラフィーを忠実に満たしながら、歳月の変化にも相変わらずの姿を見せた。

当時の若い姿に再び会った出演者たちは、自身の姿に驚いたり、当時を思い起こして「本当にこうだった?」と尋ねるなど、驚いた様子だった。特に目につくのは、当時相手役だったコン・ユとユン・ウネ、イ・ソンギュンとチェ・ジョンアン、そしてコーヒープリンス1号店に勤務したアルバイトだったキム・ジェウクとキム・ドンウク、そして今は故人となったイ・オンまで公開されてドキュメンタリーに対する期待がいっそう高まった。

(2ページに続く)

・コン・ユ、”他人の視線から自由になることで、初めて軽くなることができる”

・コン・ユ、”映画「ソボク」での減量は、顔を変化さるため”

・ユン・ウネ&コン・ユ、13年ぶりのツーショット…「コーヒープリンス」青春ドキュメンタリーセルフPR

・【韓国映画特集】コン・ユの演技が好評の『キム・ジヨン』が日本で公開!

2020.09.22

blank