映画「パラサイト」出演俳優パク・ミョンフン、SNS詐称被害を受け「皆さんにも被害が及ばぬことを願う」

俳優のパク・ミョンフンがSNSの詐称被害を受けたと明らかにし、注意を呼び掛けた。

パク・ミョンフンは19日午後、自身のインスタグラムに「最近、フォロワーおよび知人の方々から私を詐称するアカウントからDMを通じて個人的な連絡を取ることがあると聞いてコメントを残します」と話を切り出した。

そしてパク・ミョンフンは「このアカウントの他に別の個人アカウントは運営していない」とし、「詐称アカウントによる被害がないことを願う」と呼びかけた。

一方、パク・ミョンフンはポン・ジュノ監督の映画「パラサイト 半地下の家族」(2019)で名を馳せ、同年「第28回釜日(プイル)映画賞」および「第19回 ディレクターズ・カット・アワード」でそれそれ男優助演賞、新しい男子俳優賞(新人男性俳優賞)を受賞した。

また今年は、「第56回百想芸術大賞」で映画部門の男性新人賞を受賞した。

 

WOW!korea提供

  • 映画「パラサイト」出演パク・ミョンフン、新作「リミット」出演確定
  • 「パラサイト」出演の俳優パク・ミョンフン、映画男性新人賞 受賞=「第56回 百想芸術大賞」
  • 映画「パラサイト」出演パク・ミョンフン、きょう(15日)父親が死去=最近まで肺がん闘病
  • 【釜日映画賞】パク・ミョンフン、助演男優賞を受賞…「映画『寄生虫』に衝撃と恐怖」
  • 2020.09.19

    blank