「SEVENTEEN」、オリコン週間アルバムランキング4連続1位…初動24万枚突破

 

「SEVENTEEN」の日本2ndミニアルバムのタイトル曲「24H」は、「時計の時針と分針のように、異なる道を歩んでいても、いつかは運命のように必ず出会うことになる」というメッセージを含んでいる曲で「SEVENTEEN」だけができる幻想的なパフォーマンスをプレゼントし「舞台職人」という賛辞を受けて熱い反応を得ている。

「SEVENTEEN」の日本2ndミニアルバムには、同名のタイトル曲「24H」のほか、ボーカルユニットの「Pinwheel」、パフォーマンスユニットの「247」、ヒップホップユニットの「Chilli」とオリコン週間アルバムランキング2週連続1位という大記録を立てた7thミニアルバム「Heng:garae」の収録曲「Together」まで全5曲が日本語で翻案されて収録された。

このように、連日自己最高と新記録を立てている「SEVENTEEN」は、2020年のアルバム総出荷量234万枚を突破するなど、世界的に高い人気を得て活躍しており、彼らが書く記録に成り行きが注目される。

「SEVENTEEN」は今後、様々な活動を通じてファンと会う予定だ。

WOW!korea提供

・【情報】日本テレビ『THE MUSIC DAY』に出演し話題! 超人気K-POPグループ・SEVENTEEN大特集『billboard Korea Magazine Vol.3』が売上げ増!

・<KBS World>日本初放送!「クイズの上のアイドル」多国籍アイドルがクイズに挑戦する最新バラエティ!第1回目のゲストにはSEVENTEENのジョシュア、バーノン、ジュン、ディエイト、ホシ、ドギョム、スングァン、ディノが登場!

・BTS(防弾少年団)、9月ボーイズグループブランド評判1位!EXO2位、SEVENTEEN3位

・SEVENTEENによる新曲『24H』の「ABEMA」独占パフォーマンスを初公開 TOMORROW X TOGETHERの人気レギュラー番組の未公開映像も さらに最終回を迎える『I-LAND』を徹底解剖 『I-LAND最終回直前!K-POP特番〜SEVENTEEN独占パフォーマンス〜』 9月18日(金)夜7時から配信

2020.09.15

blank