BTS(防弾少年団)、9月ボーイズグループブランド評判1位!EXO2位、SEVENTEEN3位

グループBTS(防弾少年団)が2020年9月のボーイズグループブランド評価指数1位を獲得した。

韓国企業の評判研究所は、2020年8月11日から2020年9月11日までに測定したボーイズグループブランドビッグデータ48,979,150個を消費者の行動分析を通じ、ボーイズグループブランドの参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数を測定した。去る8月のブランドビッグデータ40,137,953個と比べてみると22.03%増加した。

ブランドの評判指数は消費者のオンライン習慣がブランドの消費に大きな影響を与えていることを見つけて、ブランドビッグデータ分析を通し作られた指標である。ボーイズグループブランドの評判分析は、ボーイズグループに対する肯否定評価、メディアの関心度、消費者の関心とコミュニケーション量を測定することができる。ブランドの評判エディター100人のブランドモニター分析も含まれた。

2020年9月のボーイズグループブランドの評判30位は、BTS(防弾少年団)、EXO、SEVENTEEN、NCT、SHINee、ASTRO、SUPER JUNIOR、THE BOYZ、TOMORROW X TOGETHER、Stray Kids、WINNER、BIGBANG、ONEUS、NU'EST、ATEEZ、Monsta X、BTOB、VIXX、2AM、VICTON、MCND、SF9、2PM、東方神起、ONF、HOTSHOT、INFINIETE、PENTAGON、GOT7、JYJの順に分析された。

1位のBTSブランドは、参加指数3,764,112、メディア指数5,337,856、コミュニケーション指数4,445,056、コミュニティ指数4,153,114で、ブランドの評判指数17,700,138と分析された。去る8月のブランド評判指数8,924,775と比較すると、98.33%上昇した。

 

  • BTS(防弾少年団 )「Dynamite」、世界の2大ポップチャート、英「オフィシャルチャート」3週目の上位
  • 「BTS(防弾少年団)」リーダーRM、本日(9/12)誕生日を迎えSNSでメンバー発信の“RMチャレンジ”拡散中
  • BTS(防弾少年団)、偏見を崩した!…“BTSはだめだろう?”
  • BTS(防弾少年団)、K-POPレーダー「今月のアーティスト」に選定…前例のない大記録
  • 2020.09.12

    blank