CNBLUE、ファンミーティング終了、最高のファンサービス

20190119-article

人気バンドCNBLUE(ヨンファ、ジョンヒョン、ミンヒョク、ジョンシン)がファンミーティング 「BOICE CAMP」を盛況のうちに終えた。

CNBLUEは、17日ソウルサンミョンアートセンターでデビュー 5周年記念ファンミーティング「BOICE CAMP」を開催してファンと交流した。

メンバーは多彩なゲームを楽しんだり率直な対話を交わして、ファンと積極的に交流する時間を持った。この日のファンミーティングにはCNBLUEを見るために韓国ファンはもちろん日本、中国、台湾などグローバルファンが多数参加した

ステージのCNBLUEのメンバーは活動初期の写真を見ながら「その時はそうだった」と話し、チームワークを確認する「以心伝心」などのコーナーを通し、デビュー 5年目のバンドの深い友情を見せた。

また抽選で選ばれたファンと一緒にする「静寂の中の叫び」、メンバーが直接作った食べ物をファンに食べさせて優勝チームを競う「料理王 CNBLUE」など多彩なゲームでファンに笑いをプレゼントした。

歌声が大きく流れるヘッドセットを使ってキーワードを伝達する「静寂の中の叫び」が始まると今まで見ることのできなかったCNBLUEのメンバーのダンスを初公開してファンの熱烈な歓呼を受けた。

その後メンバーは「Can’t Stop」、「I’m Sorry」、「Lady」など直接選んだ曲を迫力のあるバンドライブで初公開した。さらに抽選でステージに上がったファンと一緒にカスタネット、トライアングルなどの楽器を利用して「Love Light」のステージを演出したり、予定になかった「Coffee Shop」をアンコール曲で初公開した。

ソロデビューを前にしているヨンファはタイトル曲の「ある素敵な日(One Fine Day)」の一節をサプライズで公開し、アルバムに対するファンの期待感を高めた。

ヨンファは20日正午、全曲を作詞作曲した最初のソロアルバム「ある素敵な日(One Fine Day)」を公開して本格的な活動に入る。

2015.01.19

blank