「BLACKPINK」、バーチャルファンサイン会に3000万迫る→アバターパフォーマンス4000万ビュー突破…グローバル的人気は現在進行中

「BLACKPINK」、バーチャルファンサイン会に3000万迫る→アバターパフォーマンス4000万ビュー突破…グローバル的人気は現在進行中

「BLACKPINK」は初めて行った新概念バーチャルファンサイン会と3Dアバターパフォーマンス映像が世界中のファンを魅了させた。

11日YGエンターテインメントによると、「BLACKPINK」のバーチャルファンサイン会の参加数は当日午後1時に3000万回を記録した。また「BLACKPINK」と「セレーナ・ゴメス」の3Dアバターで作られた「Ice Cream」のダンスパフォーマンス映像は4000万ビューを突破し好評されている。

2つのプロジェクトはNAVER Zが運営するグローバルARアバターサービス「ZEPETO」と「BLACKPINK」のコラボレーション企画である。アバターパフォーマンス映像は先日2日公開され、バーチャルファンサイン会は3日から開始されている。

「BLACKPINK」は「ZEPETO」と提携して独創的なコンテンツを公開し肯定的なシナジーを発揮、グローバルファンとコミュニケーションチャンネルを成功的に拡張させた。ファンと直接会う場を作ることが困難な状況の中で「BLACKPINK」の新しいチャレンジが光った瞬間である。

「ZEPETO」側は“「Ice Cream」のダンスパフォーマンス映像を公開して新規ユーザーの数が30万名ほど増加した”と述べ、“既存の主要ユーザーである10代女性及び「BLACKPINK」のファンが多数流入されたと推定される”と話した。また“ファンの声援に応えてスペシャルアイテムや「BLACKPINK」のバーチャルファンサイン会の追加オープン計画を立てている”と明かした。

実際「BLACKPINK」のファンからの反応は熱い。ファンたちは“公演開催が可能となったらこの5人が一緒に立つステージを見たい”、“3Dアバターキャラクターにもかかわらずクォリティーが期待以上”、“世界で1つだけの限定版バーチャルサインは感激”とコメントを残しながら楽しんでいた。

「ZEPETO」で行われている「BLACKPINK」のバーチャルファンサイン会は17日まで続く。Youtubeでは「BLACKPINK」の36つのサインをすべて集める方法や「Ice Cream」のカバーダンス映像が様々な形でアップロードされ、ファンから熱い関心を集めている。

今年「BLACKPINK」は新曲を続けてリリースしながらK-POPの位相を高めた。5月に「レディー・ガガ」とのコラボレーション曲「Sour Candy」でカムバックし、フルアルバムの先公開曲「How You Like That」と「Ice Cream」で3連続ヒットを記録した。特に「Ice Cream」はアメリカのビルボード「HOT100」チャートで13位に進入しK-POPガールズグループ歴代最高順位を自体更新した。

「BLACKPINK」は来月10月2日にデビューから4年にして初のフルアルバム「THE ALBUM」のリリースを目の前にしている。同月の14日にはNetflixのオリジナルドキュメンタリー「BLACKPINK : Light Up the Sky」が予告され、世界中のファンからその期待を集めている。

 

WOW!korea提供

 

  • 「BLACKPINK」リサ、視線ひきつける蠱惑的な美貌
  • 「BLACKPINK」Xセレーナ・ゴメス、米ラジオ番組に出演
  • 「BLACKPINK」、Netflix初K-POPドキュメンタリーの主人公=10月14日に公開
  • 「BLACKPINK」の「Ice Cream」、ビルボード「ホット100」13位の快挙…K-POPガールズグループ歴代最高
  • 2020.09.12

    blank