BTS(防弾少年団)、“たったひとつ変わってないのは、ファンのことを考る心と音楽に対する態度”「ニュース9」

BTS(防弾少年団)が、固いチームワークの秘訣を明らかにした。
BTSは、10日午後に放送されたKBS 1TV「ニュース9」に出演し、新人の頃から7年目の特別なチームワークについて「お互いへの尊重と配慮」と答えた。
この日BTSは、イ・ソジョンアンカーから「辛くて厳しい時代もなかったのか」という質問を受け、「私たちも宿舎でバナナが腐ってショウジョウバエがたかったり、鶏のささ身だけを食べた時もあった」と答えた。

新人の時と変わった点についてジンは、「食費に限界があったが、今は食べたいだけ食べられる」と率直に打ち明けた。ジミンは「心構えに余裕ができた」と付け加えた。
「昔も今も守っているのは何なのか」という問いにジョングクは、「たったひとつ変わってないのは、ファンのことを考る心と音楽に対する態度だ」と述べた。
特にメンバーは、チームワークの秘訣に対する質問を受けた。ジンは「とても仲がいい。だから今も、チームワークが維持されていると思う」とし、「常に集まって良い意見を交わす方だ」とした。

続いてJ-HOPEは「お互いへの尊重と配慮があってここまで来たと思う」と打ち明けて注目を集めた。
BTSが先月21日に発表した新しいシングル「Dynamite」は、世界中のファンから大きな愛を受けている。特に、韓国歌手初のアメリカビルボードのメインチャートである「ホット100」で1位を記録して話題を集めた。

  • BTS(防弾少年団)、韓国初の米ビルボードチャート1位の感想…”実感わかない”「ニュース9」
  • 「BTS(防弾少年団)」、KBS「ニュース9」出演のため訪れた出勤風景も話題騒然な“ビルボード1位”の存在感
  • BTS(防弾少年団)、韓国放送大賞歌手賞受賞の喜び伝える「ARMYと共に歩んでいく」
  • 【公式】BTS(防弾少年団)ビルボード1位後に電撃実現!”韓国報道局初出演で何を語るか”
  • 2020.09.10

    blank