「BTS(防弾少年団)」、KBS「ニュース9」出演のため訪れた出勤風景も話題騒然な“ビルボード1位”の存在感

ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」(RM、JIN、SUGA、J-HOPE、JIMIN、V、JUNG KOOK)が、ソウル・ヨイド(汝矣島)にあるKBS本館に現れた。

10日午後、YouTubeチャンネル「KBS韓国放送」は、「『BTS』防弾少年団がKBSに来た!LIVE」の生中継を進行した。

この番組は、ソウル・ヨイドのKBS本館前の姿を撮影したもの。本日KBSの「生放送 KBSニュース9(以下、ニュース9)」への出演を控えた「BTS」は、イ・ソジョンアンカーと事前収録を行う予定だ。

韓国を越え全世界的に熱い人気を博している「BTS」であるだけに、汝矣島のKBS本館前には数多くの取材陣やファンたちでごった返した。生中継番組やストリーミング配信が開始されて22分間で6万5000人に達する視聴者数がアクセスし、「BTS」のグローバルな人気を証明した。

午後5時10分頃、駐車場に到着した「BTS」のメンバーたちはマスクを着用したまま車から降りた後、生中継のカメラに向かってあいさつをした。その後、「BTS」のメンバーたちは、KBS本館入口で熱チェックや手指消毒使用などを通じて体温測定も徹底的に行った。

(2ページに続く)

・BTS(防弾少年団)、韓国放送大賞歌手賞受賞の喜び伝える「ARMYと共に歩んでいく」

・【公式】BTS(防弾少年団)ビルボード1位後に電撃実現!”韓国報道局初出演で何を語るか”

・BTS(防弾少年団)、「BREAK THE SILENCE: THE MOVIE」公式グッズ企画展を開催…スペシャルチケット販売も

・「BTS(防弾少年団)」出演のソウル観光PR動画、11日に全世界で同時公開

2020.09.10

blank