「SHINee」テミンが聞かせる官能的スリラー「Criminal」


グループ「SHINee」のテミンが、より官能的な魅力でカムバックした。

テミンは7日午後6時、各種音楽配信サイトを通じて3rdフルアルバム「Never Gonna Dance Again:Act 1」(以下、「Act 1」)と、タイトル曲「Criminal」のミュージックビデオを公開した。

プロローグシングル、「Act 1」、「Act 2」で構成された3rdフルアルバムは、テミンが“映画”をレファレンスでとらえて企画したという。 “鳥は卵から出ようと闘争する。 卵は世界だ。 生まれようとする者は一つの世界を破らなければならない”という小説「デミアン」の一節のように、テミンは今回のアルバムを通じてアーティストとして新しい自我を探して行く挑戦を、映画のようなストーリーテリングで解きほぐすことを予告した。

この日公開された「Act 1」のタイトル曲「Criminal」は、テミンの反抗的な魅力が引き立って見える。シンセウェイブジャンルのこの曲は、緊張感あふれるリズムとニュートロサウンドがマッチして官能的な雰囲気をかもし出している。

(2ページに続く)

・「インタビュー」SHINeeテミン、今日カムバック…“新しい映画の中のキャラクターのような姿を見てほしい”

・「SHINee」テミン、「1泊2日」にダンスの先生で登場…DinDin“教えるのがうまい”

・“カムバックD-3”「SHINee」テミン、リード曲「Criminal」のMVティーザー映像今夜(4日夜)公開…圧倒的な映像美期待

・「SHINee」テミン、単独リアリティー「レアテム」今日(3日)初公開!!

2020.09.07

blank