「スパイ」ジェジュン、不安がるコ・ソンヒにキス攻撃

0116-1spy※ネタバレになる内容が含まれています。

16日に放送されたKBSドラマ「スパイ」では、ソヌ(ジェジュン(JYJ))がユンジン(コ・ソンヒ)の不安な気持ちを慰める姿が描かれた。

ソヌは一緒に働きたいヒョンテ(チョ・ダルファン)が無気力の状態でいる理由を気にしていた。これにウナ(リュ・ヘヨン)はヒョンテの話をソヌに伝えた。ヒョンテは北朝鮮の監督官をつかまえようとして失敗し、むしろやられたという過去があったというのだ。自分の前でバラバラになった仲間のために現在の姿で生きているヒョンテの話に、ソヌは気持ちが重くなった。

話している途中、酔っぱらったウナがテーブルの上に倒れ、ソヌはユンジンに会いに行く途中でウナをおぶさったため、ユンジンを寂しくさせた。

ソヌはウナを家まで送り、ユンジンは「二人はお似合いね。職場、出身、何一つ抜けているものはない」と不安な気持ちを見せた。ソヌはユンジンにキスをし、「不安だということは、俺を信じられないということか? ウナは本当にただの同僚だ」と言って安心させた。

WoW!Korea提供

2015.01.17

blank