チュウォン、除隊後初の復帰作「アリス」の初回放送に感無量...「久しぶりに出演作を見る」

韓国俳優チュウォンが、除隊後初の復帰作「アリス」の初回放送を控えて、感傷に浸った。

チュウォンは28日、SNSに「出演作を見るのはいつぶりだろう…すぐに会いましょう#アリス#Alice」という文章と写真を投稿した。

写真のなかのチュウォンはテコンドーの道着を着ていた。腕を組んで笑顔を浮かべている。

これは彼が除隊後の復帰作として選んだSBS金土ドラマ「アリス」のパク・ジンギョム役に変身した姿だ。「アリス」が今日初放送を迎えるなか、ファンたちの応援の声が寄せられている。久しぶりに番宣をしたチュウォンは特別な気持ちでいる様子だ。

「アリス」は死が原因で永遠の別れをすることになった男女が、時間と次元の限界を越えて、魔法のように再び出会う事で繰り広げられるストーリーを描いたドラマだ。チュウォンは劇中で、タイムトラベルの過程にある放射能のウォームホールを通過して生まれた男性主人公のパク・ジンギョムを演じる。ドラマはきょう(28日)夜10時に放送される。

 

WOW!korea提供

  • チュウォン、今夜(28日)ドラマ「アリス」がついにベールを脱ぐ…“信じて見る俳優”らしい繊細な演技に注目
  • チュウォン、キャラクターの心理を映し出す眼差し…新ドラマ「アリス」への期待高まる
  • チュウォン、除隊当時約50か所からラブコール…“「アリス」選択の理由は?”
  • 俳優チュウォン“顔を見たい”というリスナーのリクエストにマスク脱いで超スピードでセルフィーをカシャッ…「チェ・ファジョンのパワータイム」
  • 2020.08.28

    blank