チュウォン、キャラクターの心理を映し出す眼差し…新ドラマ「アリス」への期待高まる

俳優チュウォンが、グラビアを彷彿とさせるビハインドカットで「アリス」に対する期待をいっそう高めている。
28日(金)に初放送予定のSBS金土ドラマ「アリス」で生まれつき失感情症の刑事パク・チンギョム役を演じるチュウォンのポスター撮影現場のビハインドカットが公開されて注目されている。チュウォンは3年ぶりの復帰作に「アリス」を選択して待ってきたファンの心をときめかせた。

こんな中で公開された写真のチュウォンは、青い芝生と調和したホワイトトーンの衣装と、一瞬にして視線を集める彼のまなざしが視聴者の心を熱くした。
また、刹那の瞬間にとらえられたチュウォンの雰囲気は、「アリス」で繰り広げられる「パク・チンギョム」の物語とともに新鮮な彼の演技に対する期待を盛り上げている。

また、先天的失感情症という特質を持つ人物の状況と心理をまなざしに収めたチュウォンの繊細な表現力は、やはりチュウォンだという感嘆の声を引き出した。目立った表情の変化なしにキャラクターの性格を表現する彼の緻密な演技が引き立って見える。
このようにチュウォンは、作品ごとにキャラクターを完璧に演じきって信じて見る俳優として大衆の深い信頼を集めた。
先天性失感情症の刑事パク・チンギョムで戻ってくるチュウォンは、28日(金)午後10時SBS金土ドラマ「アリス」で会うことができる。

  • チュウォン、除隊当時約50か所からラブコール…“「アリス」選択の理由は?”
  • 俳優チュウォン“顔を見たい”というリスナーのリクエストにマスク脱いで超スピードでセルフィーをカシャッ…「チェ・ファジョンのパワータイム」
  • チュウォン、”「アリス」でキム・ヒソンとの共演、期待より100倍良かった”
  • 「アリス」キム・ヒソン“チュウォンの母親役、心配になったが母性愛で克服”
  • 2020.08.27

    blank