「バラコラ」秋山成勲×キム・ヨハン×クォン・ヒョンビンら、新スポーツバラエティ「CASH BACK」で抜群の身体能力を発揮!

3組ともそれぞれ特徴が異なり、「ファイター・ハンターズ」はパワー、「テコン・ハンターズ」は小柄ながら、身軽で瞬発力があり、「ロング脚・ハンターズ」は平均身長190センチで手足の長さが武器だ。そのため、1ラウンドの「ジャンプ」ゲームでは「テコン・ハンターズ」、2ラウンドの「パワー」ゲームでは「ファイター・ハンターズ」、3ラウンドの「クライミング」ゲームでは「ロング脚・ハンターズ」が1位となったが、3ラウンドを通した積立金額で勝利が決まるため、優勝したのは10万ウォン差という僅差で、「ロング脚・ハンターズ」。最終ラウンドに進出し、1105万ウォンの賞金を獲得した。

番組の放送時間は約2時間という、日本ではスペシャル番組に値するほどの尺だが、長いと感じさせないほど面白い展開だった。中でも、目立っていたのは秋山成勲。現在ハワイ在住のため、韓国に来て、2週間の隔離生活が終わった翌日、この収録に参加したとか。出演者の中で最年長であり、いかつい風貌だが、年齢をネタに笑いを取り、「パワー」ゲームでは十分に実力を発揮したものの、「ジャンプ」ゲームでは回転棒にあらがったり、キャッチした“キャッシュモン”をうっかり落としてしまったりと、どこか抜けた姿がギャップとして面白さにつながり、妙な魅力を発揮していた。

た、キム・ヨハンが、高所恐怖症があるにもかかわらず、3ラウンドの「クライミング」で10メートルの高さまで登り、根性を見せる姿も好感度大だった。本人は登るのに精一杯で、“キャッシュモン”をキャッチできず、それが最終的に10万ウォン差で敗れる結果となったため、申し訳なさそうにしていたが、最後までベストを尽くす姿は、見ている誰かに勇気を与える頑張りだったように思う。

なお、優勝チームは次回の出演権が与えられるため、「ロング脚・ハンターズ」は次回も登場。そして、「熱血バスケ!ハンサムタイガース」のメンバーたちが揃う「ジャンプ王・ハンターズ」、パイロット版で活躍したファン・チヨル率いる「横綱・ハンターズ」が再び参戦し、対決が繰り広げられる。

また、メインポスターを見ると、「2PM」ニックンの姿もあるほか、「SUPER JUNIOR」ウニョク、「NU'EST」ベクホ、ハ・ソンウンら芸能界を代表するフィジカルの持ち主たちの出演が予告されており、どんなチームとして登場するのか、また彼らがいかに身体能力を発揮し、活躍するのか期待したい。

 

  • 「バラコラ」「I-LAND」Part.2最初の「BTSテスト」1位はイ・ヒスン…12位タキは脱落免除でイ・ゴヌが初の脱落者に
  • 「バラコラ」新型コロナ感染拡大で「1泊2日」「ランニングマン」「ソウルの田舎者」など人気ロケバラエティが撮影中止…「THE SHOW」など生放送音楽番組は放送休止
  • 「バラコラ」ハ・ジウォン、「車輪のついた家」最後のゲストとして登場! ヨ・ジング憧れの人登場で目も合わせられず!?
  • 「バラコラ」シウォン(SJ)が航海の旅、「BTS(防弾少年団)」がヒーリングの旅へ! 旅行気分が味わえる新バラエティ2番組がスタート!
  • 2020.08.27

    blank