≪韓国ドラマNOW≫「優雅な友達」13話、ソン・ユナ、ペ・スビンとの交際の過去を告白、ユ・ジュンサンに離婚を要求

≪韓国ドラマNOW≫「優雅な友達」13話、ソン・ユナ、ペ・スビンとの交際の過去を告白、ユ・ジュンサンに離婚を要求

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ドラマ「優雅な友達」でソン・ユナが夫のユ・ジュンサンに離婚の話を切り出した。

今月21日午後に韓国で放送されたJTBC金土ドラマ「優雅な友達」では、ナム・ジョンヘ(ソン・ユナ)がチョン・ジェフン(ペ・スビン)との過去史をすべて打ち明けた後、夫のアン・グンチョル(ユ・ジュンサン)に離婚を要求した。

ナム・ジョンヘは会社にもいかず息子に料理を教えてくれる夫のアン・グンチョルを変に見ていた。会社を辞めたという言葉に「辞めた理由は何?ひょっとして辞めた理由は私のせいでは?この状況で買い物をしたいの?料理が手につくの?」と尋ね、アン・グンチョルは「それでもやらなければ気が狂いそうで、頭がおかしくなりそうだったから」と腹を立てた。

そして「お前、俺にそうだった。ペク・ヘスク(ハン・ダガム)が嫌いかと言う時、俺が胸に抱いていることを知りながら、どうやって親しくなるのかと。ジェフンこそお前を胸に抱いていたらどうするのか?2人はどこまで行ったのか?これ以上俺をバカにせず、正直にすべてを話してほしい」と述べた。

ナム・ジョンヘはチョン・ジェフンと過去に結婚まで約束していた仲であり、アメリカでも一緒に時間を過ごしたと述べた。アン・グンチョルは「それをこれまでよくも隠して来たな」と裏切りを感じた。

チョン・ジェフンはチュ・ガンサン(5urpriseのイ・テファン)の殺人容疑で緊急逮捕されたが釈放され、アン・グンチョルはすぐに会いに行った。

(2ページに続く)

2020.08.22

blank