「コラム」パク・ソジュンの兵役時代の話がメチャ面白い!(特別編)

写真=JTBC『梨泰院クラス』公式サイトより

パク・ソジュンは1988年12月16日生まれだ。2020年は32歳という年齢になるが、彼が兵役に行ったのは大学生のときだ。つまり、10年前なのだが、とても面白いエピソードがある。

あこがれの女優

芸能界のスターを見てみると、20代の後半に兵役に行く人が多い。芸能活動を優先して兵役を延期させてきたからだ。
しかし、パク・ソジュンはその必要がなかった。
すでに大学生のときに兵役を終えていたからだ。それだけに20代後半のときは、思う存分に芸能活動に邁進することができた。
彼は『キム秘書はいったい、なぜ?』でパク・ミニョンと共演したが、制作発表会で語ったエピソードが面白かった。
どんな話だろうか。
実は、パク・ソジュンが軍隊にいるときの話だ。
彼は、パク・ミニョンが出演していた『思いっきりハイキック!』を同部屋の先輩とよく見ていたそうです。
とにかく繰り返し見たという。

それでパク・ソジュンは「自分が俳優になったらパク・ミニョンと共演したい」ととても強く願った。
このエピソードは『キム秘書はいったい、なぜ?』の制作発表会で披露されたが、一緒にいたパク・ミニョンは腹を抱えて笑っていた。
本人も大いに照れたことだろう。
とはいえ、パク・ソジュンは軍隊時代の夢を『キム秘書はいったい、なぜ?』で叶えたわけだ。
パク・ソジュンもさぞかし感激してパク・ミニョンと共演したことだろう。

文=康 熙奉(カン・ヒボン)

コラム提供:ヨブル

http://yoble.jp/

 

2020.08.22

blank