BTS(防弾少年団)、ヒーリング旅行記「IN THE SOOP BTS編」初回視聴率1.26%

グローバルグループBTS(防弾少年団)のチュンチョン(春川)旅行記を描いたJTBC新リアリティ番組「IN THE SOOP BTS編」が、1.26%の視聴率で出発した。

20日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、前日放送された「IN THE SOOP BTS編」1話は全国有料放送世帯基準視聴率1.26%を示した。

この日の放送では「日常、できなかったことをしてみよう」とチュンチョン(春川)での休暇を楽しむBTSの姿が描かれた。メンバーたちは一緒に遊んだり音楽作業をしたり、またそれぞれ個人の時間を楽しんだりもした。

放送後の20日午前0時には、オンラインファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」を通じて80分の拡大版が公開された。テレビで見ることができなかったビハインド編も追加された。

韓国JTBCで毎週水曜日の午後11時から放送され、全8話の予定だ。「Weverse」は本編とビハインド16編が公開される。

 

BTS(防弾少年団)効果、キョンナム(慶南)製薬を救う…製薬業界、キム・スヒョンらスターマーケティング熱風

・「I-LAND」、BTS(防弾少年団)出演に非ドラマ部門話題性1位…話題性驚異的な110.47%上昇

・BTS(防弾少年団)、クァンファムン(光化門)メッセージボード第2弾…“あなたと私が一緒なら笑うことができる”

・「BTS(防弾少年団)」SUGA、セルフィー投稿!!…“行けダイナマイト”

2020.08.20

blank