BTS(防弾少年団)効果、キョンナム(慶南)製薬を救う…製薬業界、キム・スヒョンらスターマーケティング熱風

キョンナム(慶南)製薬が広告モデルBTS(防弾少年団)の効果で上場廃止の危機を克服した。キョンナム製薬のこの実績は、スターマーケティングが大きな力を発揮したと評価されている。これに対して韓国内の製薬業界は、新しい広告モデル抜擢の真っ最中だ。
19日、キョンナム製薬は連結基準で今年4~6月の売上高337億ウォン、営業利益16億ウォンを達成したと発表した。

キョンナム製薬は、この期間の好実績の原因にBTSをモデルに起用した「レモナ」の売上拡大を挙げた。
BTSを前面に立ててマーケティングしたレモナは、韓国で一時品切れとなるなど、韓流スターの効果で中国と日本、ベトナム、台湾などのアジア諸国はもちろん、イギリス、オーストラリアまでの輸出を拡大するという成果を上げた。

一方、HK inno.Nは新たにローンチしたプレミアム健康機能食品ブランド「Nutine」の広告モデルに俳優キム・スヒョンを抜擢した。
製薬業界のある関係者は「キョンナム製薬の起死回生は、何といっても広告モデルであるBTSの役割が大きかったと思う」として、「これに刺激を受けた他の製薬会社も主力製品または新たにローンチするブランドモデルに有名芸能人を抜擢するなどスターマーケティングが激しくなっている」と述べた。

  • 「I-LAND」、BTS(防弾少年団)出演に非ドラマ部門話題性1位…話題性驚異的な110.47%上昇
  • BTS(防弾少年団)、クァンファムン(光化門)メッセージボード第2弾…“あなたと私が一緒なら笑うことができる”
  • 「BTS(防弾少年団)」SUGA、セルフィー投稿!!…“行けダイナマイト”
  • 「公式」BTS(防弾少年団)、3つのアルバムが米ビルボードメインアルバムチャートにランクイン
  • 2020.08.19

    blank