「バラコラ」「BTS(防弾少年団)」、「I-LAND」テスト課題曲のワンポイントレッスンに本気のお悩み相談まで! VとJIMINの“イケメン論争”も

デビューに向けた12人の新たな挑戦が始まった「I-LAND」(Mnet、tvN)。8月14日(金)の放送では、12人のI-LANDERたちのロールモデル「BTS(防弾少年団)」がガイド役として登場し、Part.2の幕を開けた。
ここ最近は音楽番組以外で、7人揃った姿をテレビ番組でなかなか見ることがないので、全員での登場はかなり貴重だ。“I-LAND”に足を踏み入れたメンバーたちは、「ファンタジーみたい(JIMIN)」とワクワクした様子を見せ、カプセルのようなゲートに乗ると、「じゃあ、旅立とうか。未知の世界へ!(J-HOPE)」と円になって手をつなぎ、「ARMYの心の中へ行きます(RM)」とアトラクションにでも乗るかのように、最初から大ハシャギだった。

 

近未来的な設備が揃う“I-LAND”なだけに、見るもの全てに興味津々なメンバーたち。1階のロビーに到着すると、12個のイスに順位を示す数字が書かれているのを発見し、1番のイスに真っ先に座ったJIN。RMは7番に座り、SUGAは「僕が練習生のときは、いつもこの辺りにいたな。6か7だったと思う」と若干自虐的に6番に座ったが、RMは「でも、ここがセンター」としっかり中央に陣取った。

また、番組をよく見ているというJ-HOPEはI-LANDERのイスにつける名札を見つけると、ジェイの名札を取り出し、「お~、ジェイ。この後ろにHOPEをつけたらJ-HOPEじゃない?」と茶目っ気たっぷりにふざける一幕も。
そんな中、練習室に入って、踊り始める“95z”のJIMINとV。メンバーたちの関心を引こうと、「ON」のダンスを踊り、いつしか他のメンバーたちも集結。Vが「昔のあれ覚えてる?」と切り出し、練習室でダンスの練習をしていると、メンバーたちの息で鏡がくもって、見えなくなってしまったというエピソードも披露した。

続いて、2階も隅々、見て回ったメンバーたち。デビューしてから、誰一人メンバーが欠けることもなく、世界的なスターへの階段を駆け上がった「BTS」らしいなと思う一コマも。JUNG KOOKが、食料品がズラリと並ぶ棚から、パスタなどの食料品を両手に抱えて持ってくると、「なんでそんなもの持ってくるんだよ。あの子たち、ここで40日過ごさなきゃいけないのに(JIN)」、「スーパーへ行けよ(RM)」、「そんなことするなよ(JIMIN)」と末っ子を本気で注意。JUNG KOOKは冗談のつもりだったのだが、メンバー間でしっかり道徳を守るよう、お互いに注意し合う姿が印象的だった。
また、メンバーたちはPart.2最初のテスト「BTSテスト」の課題曲3曲のポイントをレクチャー。I-LANDERたちはそのVTRを信じられないといった様子で食い入るように見つめ、大興奮していたのは言うまでもない。
「すごく切なく、深い感性が必要な曲(JIN)」という「I NEED U」はメインボーカルのJUNG KOOKが喉の使い方をポイントに挙げ、お手本として歌って見せ、振付のポイントは「叙情的な曲の雰囲気と相反するパワフルなパフォーマンスが重要」、「首の後ろを抑え、セクシーにウェーブするポイントもある」と「BTS」の振付チーム長J-HOPEがお手本を。


続いて、明るく清涼感あふれる「DNA」はJIMINがボーカルのポイントを。さらに、Vの中低音ボイスと独特なジェスチャーで始まる導入部も重要だとし、「自信あふれる表情がポイント(SUGA)」とV本人がやって見せた。そして、パフォーマンスはつながっているDNA構造を表現した振付が特徴だが、JUNG KOOKが「簡単に3つの動作だけをすればいいです」と脈をはかる振付のポイントを示した。
最後に、RMが作詞、作曲に参加し、他の2曲と比べるとダークな「FAKE LOVE」は、ライブで歌うのが大変だとメンバーたちが口を揃え、パフォーマンスはJIMINがお手本を見せた。「BTS」が自身の大ヒット曲のポイントを自ら解説するという、なんとも贅沢な光景だった。
そして、ハイライトは「BTS」のお悩み相談。事前にI-LANDERたちが書いていた悩みについて、「BTS」のメンバーたちがアドバイスをしたのだが、どれも真剣に答え、心に響く言葉の数々だった。
I-LANDERの中で、エースといわれるイ・ヒスンが「良いリーダーシップとは何か?」という悩みを打ち明けると、「こういう悩みを持つこと自体、すでにリーダーシップがあるということだと思う。誰かがしなきゃいけないとき、すぐ腰を上げられる人が良いリーダーだと思う。僕はできなかったけど」とRM。すると、「(RMが)真のリーダーでしょ(SUGA)」、「僕がいままで見てきたリーダーの中で、(RM)ヒョンが最高(V)」とメンバーたち。

(2ページへ続く)

  • 「バラコラ」「BTS(防弾少年団)」、「I-LAND」Part.2を幕開け! 日本人練習生3人もデビューバトルへ…最初のテストは「BTSテスト」
  • 「バラコラ」ハ・ソンウン×RAVI(VIXX)、カラオケデュエットで高得点! 「恋人vs親友」「焼肉vsファミレス」世間の多数派は?
  • 「バラコラ」ユン・ウネ、3人で暮らすシェアハウスを断捨離・大改造! シン・ミナからもらった靴や「コーヒープリンス1号店」の台本など“お宝”続々!
  • 「バラコラ」イ・スンギ×ハン・ヒョジュ、「華麗なる遺産」以来11年ぶり2ショット! ロケバラエティ初共演で相合傘も!
  • 2020.08.19

    blank