ライ・グァンリン、解散した「WannaOne」の3周年にメッセージ寄せる 「兄貴たち、ごめんね」

ライ・グァンリン、解散した「WannaOne」の3周年にメッセージ寄せる 「兄貴たち、ごめんね」

解散した韓国アイドルグループ「WannaOne」がデビューから3周年を迎えた。

これに、台湾出身のライ・グァンリン(18)がメッセージを寄せ、韓国で話題を呼んでいる。

ライ・グァンリンは7日、Instagramを通して「兄貴たち…ことし僕ごめんね。もうすぐ会おう」と投稿し、写真を公開した。ライ・グァンリンが掲載した写真は、「WannaOne」のコンサート中に撮られたもので、メンバーが完全体で写っている。

これを前に、「WannaOne」は放送などを通して、デビュー日の8月7日は「全員で会うこと」を約束したと明かしていた。


しかし、ライ・グァンリンは現在、中国ドラマ「Bie Xiang Da Rao Wo Xue Xi(勉強の邪魔をしないで)」への出演を確定させ中国で撮影をおこなっているため、メンバーの集まりに参加できないことをSNSを通して謝罪したものとみられる。

この投稿に、メンバーのハ・ソンウンは「グァンリン、苦しまずに元気でいてね」とコメントし、ライ・グァンリンの活動を応援した。

WOW!korea提供

  • 「PHOTO@仁川」ライ・グァンリン、海外スケジュールを終え帰国「ラフな空港ファッションでもオーラ放出」
  • ライ・グァンリン、契約効力停止申請が棄却、CUBE側は「円満な解決を模索する」
  • ライ・グァンリン、イベント16時間前に取りやめの連絡受信し困惑… 「解決したい、祈っていて」
  • 専属契約紛争の初公判に臨んだライ・グァンリン、韓国での活動は「諦めない」
  • 2020.08.07

    blank