「CRAVITY」、新曲カミングスーンイメージ公開…活動終了から1か月で超高速カムバック

「CRAVITY」、新曲カミングスーンイメージ公開…活動終了から1か月で超高速カムバック

「CRAVITY」が8月24日、新しいアルバムで歌謡界にカムバックする。

「CRAVITY」は5日午後9時、公式SNSを介して、新しいミニアルバム「CRAVITY」シーズン2「CRAVITY HIDEOUT:THE NEW DAY WE STEP INTO」カミングスーンポスターを公開してカムバックの便りを伝えた。

公開されたカミングスーン画像は「CRAVITY」の新しいアルバムのタイトル「CRAVITY HIDEOUT:THE NEW DAY WE STEP INTO 2020.08.24。 COMING SOON」というフレーズとともにターコイズカラーの部屋の風景が入れられた。ポスターの中には、まるで部屋を2つに分ける線が目立ち、ラインの下には、雲のような霧と、緑の砂の山の間に倒れた赤のスタンドが置かれており、アルバムの気がかりなことを加えている。部屋の左側のスペースに置かれた赤い燭台が神秘的な雰囲気を添えて、右の窓から照らす光と影の雰囲気で夢のような幻想的な感じを与える。

「CRAVITY」は、4月にデビューミニアルバム「CRAVITY SEASON1 [HIDEOUT:REMEMBER WHO WE ARE]」を発表した後、約4か月ぶりに新しいアルバムを予告した。さらにデビューと同時にタイトル曲「Break all the Rules」と後続曲「Cloud 9」で着実に活動を続けていった彼らは、7月にデビューアルバム活動終了後、約1か月でカムバックに音楽ファンたちの期待感がさらに高まっている。

先に「CRAVITY」はデビュー4か月で独歩的な音楽、派手なパフォーマンスなど多彩な魅力を発散して、2020年歌謡界のスーパールーキーに浮上した。パワフルながらもカリスマある「Break all the Rules」と覇気あふれるエネルギーの曲「JUMPER」、ソフトで爽やかで溌剌な魅力の「Cloud 9」など、幅広いジャンルの色の舞台で歌謡ファンを魅了した。

特にデビューアルバムでは、発売直後のチャート毎日、毎週アルバムチャート1位に上がったし、前半のアルバムチャート新人部門1位になった。また、「iTunesのトップK-POPアルバムチャート」で7つの地域1位の合計12個の地域のトップ3、「ワールドワイドのiTunesアルバムチャート」4位、ビルボード「ソーシャル50」チャート12位を記録し、国内に続き、グローバルファンの心まで捕らえた。その結果、さまざまな画報で姿を映すことはもちろん、「第26回ドリームコンサートCONNECT:D」など有名な舞台に上がって人気を証明した。

「CRAVITY」はさらにアップグレードされた音楽と舞台に24日に歌謡界を訪れる予定だ。名実共に2020年人気の新人として注目されている「CRAVITY」がどのようなコンセプトと魅力でファンの前に立つのか成り行きが注目される。

「CRAVITY」は24日カムバックを目標に、新しいアルバムの準備に拍車をかけている。

WOW!korea提供

  • CRAVITY、VICTON、クム・ドンヒョン、SF9、N.Flying の 動画コメント&誌面一部公開︕ 本日発売の雑誌「K-POP ぴあ vol.12」は、 全アーティスト最新の撮りおろしグラビア&インタビュー♪
  • “破竹の勢い”「CRAVITY」、HANTEOチャート上半期アルバムチャート新人部門1位
  • “独占”CRAVITY、日本雑誌初登場︕表紙&巻頭特集❤ VICTON、クム・ドンヒョン、SF9、N.Flying も、最新グラビア&インタビューで︕ 店舗別限定特典(オリジナルポストカード付き)も受付中 「K-POP ぴあ vol.12」 2020 年7月6日発売
  • 「CRAVITY」、成熟美あふれる「VOGUE」グラビア公開
  • 2020.08.07

    blank