チュウォン、新ドラマ「アリス」で爆発的な演技力を予告

SBSの新金土ドラマ「アリス」で俳優チュウォンの演技力が爆発する。

今月28日から放送がスタートする「アリス」は、死んだ母親に似た女性と、感情を失った男の魔法のような時間旅行を描いたヒューマンSFドラマだ。

"信じて見る俳優"チュウォンと"視聴率女王"のキム・ヒソンの出演により、2020年下半期最高の期待作としてすでに熱い関心を集めている。

チュウォンは、軍除隊後3年ぶりのテレビ復帰作に「アリス」を選択した。特に彼が劇中演じるパク・ジンギョムは、先天的に無感情症の刑事だ。多様な作品を通じての難しいキャラクターを演じ大衆を魅了してきたチュウォンなだけに、彼が「アリス」で無感情症のキャラクターをどのように演じるのかに注目が集まっている。

6日、「アリス」の制作陣は、劇中チュウォンのキャラクターの特徴が盛り込まれた撮影現場スチールを公開した。一気に視線を奪われるほど劇中の人物になりきるチュウォンの演技力がそっくりそのまま盛られている。

写真の中のチュウォンは、制服姿で座り込んでいる。何が事件でも起こったかようにしゃがみこんでいるが、決して恐怖に脅えているようには見えない。むしろ目は光らせ表情も強烈だ。一体彼がどんな状況に置かれているのか、何を考えどんな感情を抱いているのか疑問と好奇心を誘発する。

これと関連し制作陣は「チュウォンが3年ぶりにお茶の間に帰ってくるだけに最善を尽くして『アリス』に没頭している。チュウォンだから可能な先天的無感情症のパク・ジンギョムというキャラクターが完成した。一気に視聴者を魅了しドラマの世界へ引き込むだろう。多くの関心と期待お願いする」と述べた。

強烈なアクションやカリスマに続き、難しいキャラクターさえも上手く演じるチュウォン。"信じて見る俳優"チュウォンが、"視聴率の女王"キム・ヒソンと出会いどんな魔法を見せてくれるのか期待が高まる。

「アリス」は今月28日午後10時から韓国で放送が始まる。

 

<トレンドブログ>ドラマ「アリス」キム・ヒソン&チュウォン、神秘的なオーラ…ティーザーポスターから歴代級期待感

・チュウォン&キム・ヒソン主演新ドラマ「アリス」 、シナリオリーディング現場公開…期待作にふさわしい息の良さ

・俳優チュウォン、6年ぶりにミュージカル舞台に…“「ゴースト」出演確定”

・チュウォンxキム・ヒソン主演ドラマ「アリス」、初放送が8月28日に決定

2020.08.06

blank