<トレンドブログ>ドラマ「アリス」キム・ヒソン&チュウォン、神秘的なオーラ...ティーザーポスターから歴代級期待感

ドラマ「アリス」でキム・ヒソンとチュウォンが会いました。 これは期待するしかないではないでしょうか。

8月28日金曜日夜10時、SBSの新金土ドラマ「アリス」が韓国で初放送されます。 「アリス」は死んだ母親に似た女、感情をなくした男の魔法のような時間旅行を描いたヒューマンSFです。 視聴率クイーン キム・ヒソン、信じて見る俳優チュウォンが会って“時間旅行”という素材を強烈で魅惑的に描くことを予告して、大きな期待を集めています。

こうした中、7月30日「アリス」の強烈な世界観を見せる最初のコンテンツであるティーザーポスターが公開されました。 キム・ヒソン(ユン・テイ/パク・ソニョン役)、チュウォン(パク・ジンギョム役)の2人の俳優の存在感と魅力はもちろん、“ヒューマンSF”というドラマの特別なカラーとアイデンティティまで見せていて、一気に大衆の視線を強奪します。

公開されたティーザーポスターは「アリス」の2人の主人公キム・ヒソン、チュウォンの姿を現わしています。 漆黒のような闇の中に神秘的に浮いている月と澄んだように輝く数多くの星。 その前にキム・ヒソンとチュウォンは魔法のように特別なオーラを噴き出しています。 あえてカメラを見ていなくても、こんなに魅力的な2人の俳優が「アリス」というドラマを通じてどのような話を聞かせてくれるのか、気がかりなことと期待感が高まっています。

まず、キム・ヒソンの魅惑的な美しさと存在感が引き立って見えます。 劇中、キム・ヒソンは時間旅行に対する秘密に食い込む変わり者の物理学者ユン・テイに扮します。 他のどんな俳優にもないキム・ヒソンだけの魅惑的なオーラが、闇の中輝く月、星とマッチしてファンタジー的感じを倍加させます。 これと共に多くの事情を抱えているような彼女のしっとりとしたまなざしは、「アリス」に対する期待感を加えます。 また「あなたのためならば何でもできる」というコピーは、彼女が守ろうとする人が誰なのか気がかりなことを誘発します。

チュウォンの表現力も感嘆させます。 劇中チュウォンは先天的にアレキシサイミアの主人公パク・ジンギョム役を演じます。 キャラクターの特性上、激情的な表現なしで人物の感情と変化を描かなければなりません。 実際のチュウォンは、特有の深みある演技力、キャラクター解釈力でパク・ジンギョムを完ぺきに描き出したという製作スタッフの言葉です。

ティーザーポスターの中のチュウォンも、まなざしだけだけでも神秘な雰囲気を完成させました。 これと共に「どの世界にいようと私が守るから」というコピーは、切なさを加えて、彼が守ろうとする存在に対する好奇心を誘発します。

キャラクターポスターも、メインポスターでもない、ドラマのイメージを見せるティーザーポスターなのに、このように強烈で圧倒的だ。 キム・ヒソン、チュウォン2人の俳優の出会いだけでも期待される「アリス」が含んでいるストーリーと雰囲気も魅力的です。

「アリス」が2020年下半期最高の期待作にならざるをえない理由です。

WOW!Korea提供

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

 

  • チュウォン&キム・ヒソン主演新ドラマ「アリス」 、シナリオリーディング現場公開…期待作にふさわしい息の良さ
  • チュウォンxキム・ヒソン主演ドラマ「アリス」、初放送が8月28日に決定
  • キム・ヒソン、ショパールとのコラボでグラビア展開…現在ドラマ「アリス」の撮影中
  • 女優キム・ヒソン&俳優チュウォン、SBS新ドラマ「アリス」主演に確定=2020年放送
  • 2020.07.31

    blank