チュウォンxキム・ヒソン主演ドラマ「アリス」、初放送が8月28日に決定

俳優チュウォンとキム・ヒソン主演ドラマ「アリス」が、8月28日からの放送を確定した。

SBS新しい金土ドラマ「アリス」側は16日、「8月28日に放送日を確定した」と明らかにした。

「アリス」は、死んだ母親に似た女性と感情を失った男の魔法のような時間の旅を描いたヒューマンSFドラマだ。俳優チュウォンが除隊後初の復帰作となり期待を集めている。

チュウォンは、劇中パク・ジンギョムを演じる。パク・ジンギョムは先天的に無感情症の刑事で、時間旅行者の存在を一番最初に気づく人物である。チュウォンは冷たく見えるが誰よりも深い悲しみを持つパク・ジンギョムを特有の深みある演技で描き出す見通しだ。特にチュウォンは爽快なアクションまでこなすことが伝えられ関心が高まる。

キム・ヒソンは、時間旅行の秘密を明そうとする変わり者の物理学者ユン・テイと、時間旅行の秘密の鍵を握る未来の科学者パク・ソニョン役の二役で熱演を繰り広げる。キム・ヒソンは似ているようで全く異なる二人の人物を、20代から40代まで幅広い年齢層を演じる予定だ。

二人の俳優は、興味深く展開する「アリス」の物語の中で多彩にその関係を変化させながら、息を飲むようなサスペンスやロマンスを見せてくれる予定だ。

「アリス」は、8月28日午後10時から韓国で放送が始まる。

 

俳優チュウォン、マスクで隠れても輝くルックス…“これがまさに彼氏ショット”

・チュウォン、マスクして朝のあいさつ…ドラマ撮影中の近況公開

・俳優チュウォン、マスクで隠せない目元だけでもイケメンさ爆発

・女優キム・ヒソン、ソン・ユナからバトンを受け“医療従事者のおかげキャンペーン”に賛同…次はチュウォン

2020.07.16

blank