チュウォン&キム・ヒソン主演新ドラマ「アリス」 、シナリオリーディング現場公開…期待作にふさわしい息の良さ

写真=SBS

 

2020年下半期の最高期待作SBS新金土ドラマ「アリス」がやって来る。

8月28日初放送される『アリス』は死んだ母に似た女性と、感情を失った男性の魔法のようなタイムトラベルを描いたヒューマンSFドラマだ。「視聴率クイーン」キム・ヒソンと「信じて見る俳優」チュウォンの出会いで、放送前から熱い関心と話題を集めている。

こうした中、29日には『アリス』の台本リーディング現場が公開された。 同日の現場ではペク·スチャン監督をはじめ、制作陣とキム・ヒソン、チュウォン、クァク·シヤン、イ・ダイン、キム・サンホ、チェ·ウォニョヨン、イ・ジェユン、ファン·スンオン、ヨンウ、イ・ジョンヒョンなど、主な役柄を演じる俳優たちが出席した。それぞれキャラクターに没頭した俳優たちの情熱とエネルギーが、初呼吸という事実が顔負けするほど幻想的だという。

まず、キム・ヒソンの熱演が目立った。ドラマ中のキム・ヒソンは顔が似ている2人の人物ユン·テイ、パク・ソニョンを演じる。同日、キム・ヒソンは20代から40代まで多様な年齢層を出入りしながら、似ているようで全く違う2人の人物を描き出した。すでにキャラクター分析を徹底的に終えたかのように、話し方と目つきで両人物を区分して見せたキム・ヒソン。大衆の心を動かす俳優、キム·ヒソンの底力にスタッフの感嘆が続いた。

(2ページに続く)

・俳優チュウォン、6年ぶりにミュージカル舞台に…“「ゴースト」出演確定”

・チュウォンxキム・ヒソン主演ドラマ「アリス」、初放送が8月28日に決定

・俳優チュウォン、マスクで隠れても輝くルックス…“これがまさに彼氏ショット”

・俳優チュウォン、マスクで隠せない目元だけでもイケメンさ爆発

2020.07.29

blank