SS501キム・ヒョンジュン(マンネ)&U-KISS出身キム・キボム兄弟、プロデューサーとしての新たな歩み

写真= SDKB

人気グループSS501キム・ヒョンジュン(マンネ)とU-KISS出身のメンバーキム・キボムが、プロデューサーとして活動を始める。

キム・ヒョンジュンの所属事務所SDKBは、総合エンターテイメントとO2O(Online to Offline)プラットフォーム事業拡大計画の一環として、キム・ヒョンジュンをエンターテイメント総括プロデューサーに任命したと発表した。

キム・ヒョンジュンは、所属歌手という立場を越え、新人グループや俳優の移籍契約や育成、ドラマなどのコンテンツ制作などエンターテイメント事業全般を指揮する「制作者」の役割を担うことになった。

またU-Kiss出身のキム・キボムがSDKBの代表取締役を努めることになる。キム・キボムはキム・ヒョンジュンの実の弟でもある。

現在SDKBは、K-POP、ドラマ、映画などKコンテンツの自主制作、流通を目標として設定し、O2O金融プラットフォームと共に世界へ進出するため準備している。(2ページに続く)

 

キム・ヒョンジュン(マンネ)、7月の日本ツアーで活動再開へ

・“性的暴行の疑い”キム・ヒョンジュン(マンネ)、嫌疑なしと結論=韓国警察

・【全文】“性的暴行で告訴”キム・ヒョンジュン(マンネ)側、誣告・名誉毀損で逆告訴へ…損害賠償も請求

・“キム・ヒョンジュン(マンネ)被訴問題は、被害者陳述の信憑性がカギ”と専門家が語る「本格芸能真夜中」

2020.08.06

blank