キム・ジュンス所属事務所、ジュンスのミュージカルデビュー10周年と500回公演を祝う

キム・ジュンスの所属事務所C-jeSエンターテインメントが、ジュンスのミュージカルデビュー10周年と500回公演を祝った。

C-jeSエンターテインメントは5日、公式SNSに「“今や、ミュージカルは僕にとって人生そのものです。” 今年てミュージカルデビュー10周年、今日でミュージカル500回公演達成する #キム・ジュンス 💡」という文と数枚の写真を掲載した。

写真には、白を基調としたプリントのシャツを着たジュンスの作業室での様子が写っている。ジュンスはモニターを見たり、録音をするなど自然な姿を披露している。

10周年を迎えたミュージカル「モーツアルト!」は、10年前にミュージカル俳優の開始を知らせたジュンスが、これまでの10年を溶かし込んでもう一度感動をもたらした。
「モーツアルト」は、劇作家のミヒャエルクンツェ(Michael Kunze)と作曲家シルベスターリーバイ(Sylvester Levay)の世界的なヒット作で、最高の天性を持ったが絶えず自由を渇望するモーツアルトの自由できらめく青年期から、彼の悲劇的で寂しい死に至るまでの生きざまを人間的な視線で解釈した作品で、当初8月9日まで公演予定だったが、延長を確定して23日まで公演となった。

  • キム・ジュンス、“ソロ歌手として、ただの一度も放送のステージに立つことができなかった”
  • キム・ジュンス、何気ない表情も魅力的
  • 「インタビュー③」キム・ジュンス、ミュージカルデビュー10周年までの歩み…“ミュージカルは第2の人生を生きさせてくれた一筋の光”
  • 「インタビュー②」キム・ジュンス、ミュージカルデビュー10周年までの歩み…“一歩踏み出せるように勇気を持たせてくれた”
  • 2020.08.05

    blank