「インタビュー②」キム・ジュンス、ミュージカルデビュー10周年までの歩み…“一歩踏み出せるように勇気を持たせてくれた”

「ドラキュラ」を終えてすぐ「モーツアルト!」を開始したが、キャラクターへの転換で困難を感じなかったのか

僕も「ミスをしたらどうする?」と思ったけど幸い、キャラクター転換そのものは難しかったり、苦労はなかった。 舞台が開始されて音楽が流れれば、そのキャラクターに溶け込むから。 ただ、体力的に困難が多かった(笑)「ドラキュラ」をしながら「モーツアルト!」の練習を並行するのが容易ではなかった。「ドラキュラ」の昼公演をすれば「モーツアルト!」を夜練習をして、逆にする場合もあった。 公演をしない日は、普通休むけど、今度は練習室に行って…それが思ったよりとても大変だった。

「モーツアルト!」が本当に大変な作品だというが

僕もタイトルロール(作品名と同じ名前の役柄)、主人公の比重の大きな作品をたくさんしましたが、そのうち「モーツアルト!」が一番大変だ。 「ドラキュラ」、「エクスカリバー」も大変なのだが「モーツアルト!」が1位だ。最初は「モーツアルト!」が初のミュージカルで僕が至らなく大変なんだと思っていたが、改めて練習をしてみるとまた、きつかった(笑)覚える分量が非常に多く、高音も多く、動線も多くて…「モーツアルト」のタイトルロールを演じた俳優たちは皆この作品を最も大変な作品として選ぶ。むしろ最初に「モーツアルト!」でミュージカルをはじめたので他の作品があまり大変に感じなかったのではないか。

(2ページに続く)

  • 「インタビュー①」キム・ジュンス、ミュージカルデビュー10周年までの歩み…“奇跡のようなこと、自分と同じ状況に置かれたモーツアルトに共感”
  • キム・ジュンス、ミュージカル「モーツアルト!」代表ナンバー公開…”10年前の感動そのまま、奇跡を歌う”(動画あり)
  • キム・ジュンス、ミュージカル「モーツアルト!」公演延長決定でファンにあいさつ…”もう少し長く合える”
  • キム・ジュンス、優しい笑顔とトークで乙女心を狙い撃ち…”今日はジュンスでいっぱい”(動画あり)
  •  

    2020.07.31

    blank