演技派若手俳優の注目株“国民の弟”ユ・スンホが待望の日本ファンミーティング「Japan 1st Fan Meeting in TOKYO」開催!

       

「太王四神記」「悲しき恋歌」「王と私」など錚々たる大ヒット韓流ドラマで主役の子役と して一躍注目を集めた俳優ユ・スンホ。

ユ・スンホ
韓流ファンにとって馴染みが深い新世代俳優ユ・スンホが、12月2日(日)東京・日本青年館大ホールにて、待望の「Japan 1st Fan Meeting in TOKYO」を開催した。

6才で子役として韓国芸能界にデビュー、さまざまなドラマに出演し「演技の神童」と呼 ばれ、顔がソ・ジソブに似ていることから「リトル ソ・ジソブ」とも呼ばれている。子役から親しまれていただけあって、幅広いファン層で会場は埋めつくされた。

 

ユ・スンホ

フォトタイムからスタートしたイベントでは抽選で選ばれたファン3名による質問コーナーやゲームコーナー、演技でデートもできるというコーナーもあり、初々しいスター俳優のパフォーマンスを見せ、参加型のファンミーティングで盛り上がった。

更にピアノの弾き語りを披露してファンを魅了、愛蔵品プレゼントもあり、ファンにとって最高の時間を過ごした。
終了後は握手会も行われ、ひとりひとりのファンに感謝し、絆を更に深めた。 (後日詳細レポートをUPいたします。)

写真:(C)KJ-net

 

イベントの詳しいレポートはこちら>>

 

2012年12月3日 pm14:00配信 (C)Korepoニュース 

 

2012.12.03

blank