チ・チャンウク、ズボンを脱いだ!?「コンビニのセッピョル」撮影中に起きたエピソード告白

俳優のチ・チャンウクがドラマ撮影中に起きたエピソードを告白した。

24日に放送されたSBS「本格芸能真夜中」では、ドラマ「コンビニのセッピョル」の主人公のチ・チャンウク、キム・ユジョンとのインタビューが公開された。

ドラマに向けてキム・ユジョンが準備したのは”アクション”だった。 スタントマンやワイヤなしにアクションを消化するために、キム・ユジョンは、アクションスクールに通いながら初のアクション演技に乗り出した。 キム・ユジョンは「上手にこなしたいので練習にたくさん通った。1週間に3回くらい、多くて4回通った。 本当によかった。 ダイエットにもなった」と話した。

実際にキム・ユジョンは1、2話から華麗な足蹴りで視聴者たちの耳目を集中させた。 そんなキム・ユジョンに向けてチ・チャンウクは「応援してあげ、滑りやすいところあったら教えてあげて『気をつけて』と話した」としたが、記憶が思い出せないキム・ユジョンがなかなか返事できないでいると、チ・チャンウクは困惑する姿で笑いを誘った。(2ページに続く)

 

「コラム」『コンビニのセッピョル』で最高のチ・チャンウクに会える!

・<韓国ドラマNOW>「コンビニのセッピョル」2話、店長チ・チャンウクがコンビニ営業停止の危機

・チ・チャンウク&キム・ユジョン主演ドラマ「コンビニのセッピョル」、第1話が煽情性を議論されるも視聴率6.3%でスタート

・「コンビニのセッピョル」チ・チャンウク&キム・ユジョン泥酔の夜…アドリブ爆発酒ぐせ演技

2020.06.25

blank