俳優ウォンビン、10年ぶりのドラマ出演不発?事務所側「確認不可…決まった作品はない」

韓国俳優ウォンビンが10年ぶりのブランクを破り、復帰するのか世間の注目が集まる中、所属事務所側が立場を明らかにした。

23日午後、所属事務所側の関係者は多数のメディアを通じて、「ウォンビンの次回作に関して、現在決まった作品はない」と明らかにした。

ドラマ「プルガサル」出演不発に関しては「確認できない」とし「次回作はきちんと決定すればお伝えする」と説明した。

先立って、あるメディアはウォンビンが最近、400億ウォン(約35億円)の大作ドラマ「プルガサル」出演を検討していたが、辞退したと報じた。「プルガサル」は600年間、生と死を繰り返しながら前世を記憶する女性と、死なない男性の物語を込めた作品だ。

一方、ウォンビンの近況は多くの人が知りたがっている。ウォンビンは2010年に公開した映画「アジョシ」以降、作品活動を中断しているためだ。これまでノ・ヒギョン作家のドラマや映画「STILL LIFE」の韓国リメイクなど、様々な作品を検討していたが出演しておらず、10年間演技活動をおこなっていない。

 

WOW!korea提供

  • ウォンビン&イ・ナヨン夫婦、交際報道2年前の写真が公開される…カップル時代のフレッシュなツーショット
  • 【公式】ウォンビン&イ・ナヨン夫婦、所有建物の賃貸料を50%減免…新型肺炎で収入減の情勢を配慮
  • ウォンビン♥イ・ナヨン、所属事務所にも知らせず所有建物の賃貸料を50%引き下げ
  • ウォンビン、爽やかなグラビア公開…歳月を感じさせない最強ビジュアル
  • 2020.06.23

    blank