“韓国初トランスジェンダー芸能人”ハリス、性転換手術をした当時は「痛みがひどく病院で2週間横になり入院していた」

バラエティ番組「キム・スミのご飯はちゃんと食べているかい?」でタレントのハリスが、性転換手術当時を振り返った。

今月22日午後に韓国で放送されたSBS Plusのバラエティ番組「キム・スミのご飯はちゃんと食べているかい?」では、韓国第1号のトランスジェンダー芸能人のハリスが登場した。

ハリスは1995年に性転換手術を受けたと伝え、「韓国で手術があまりなかった時、10人以内がやっていたようだ」と明らかにした。

「怖くはなかったのか」という質問にハリスは「もっと早くやりたかった。成人にならないと手術を受けることができなかったために、満19歳になってすぐやった」と答えた。手術費に対しては、90年代当時に基本1000万ウォン以上だったという。

(2ページに続く)

・“韓国初トランスジェンダー芸能人”ハリス、梨泰院のクラブ訪問者らに「みんなのために積極的に検査協力を」

・”韓国初トランスジェンダー芸能人”ハリスの元夫、2歳年下の一般人と結婚

・”韓国初トランスジェンダー芸能人”ハリス、29年来の友人とツーショット 「高校時代の友人、でも共学ではない」

・俳優シン・ヒョンジュンやハリスら、故ソルリ悲報に悪質な書き込み者を一蹴“顔のない殺人者”

 

2020.06.23

blank