「梨泰院クラス」は良くて、「夫婦の世界」がダメな理由…ドラマOST音源チャートで人気

ドラマのOST(挿入歌)が音源チャートで驚異的な強さを見せながら上位を掌握している。
音源サイトMelonが提供する5月3週目のチャートによると、最上位圏にランクした10曲のうち5曲がドラマの挿入歌だ。他のチャートの状況もほぼ同じだ。音源サイトGenieで4曲、ソリバダではなんと6曲が10位圏にランクインしている。
その曲を見ると、tvN「賢い医師生活」のOSTである「アロハ」「良い人がいれば紹介させて」「愛することになると思った」をはじめ、JTBC「梨泰院クラス」の挿入歌として話題になった「始まり」など人気ドラマの背景音楽が人気を見せる傾向にある。

この2つのドラマは、背景音楽に活用して劇の没入度を引き上げた。特に「賢い医師生活」は、主人公5人組のバンド活動にOSTを前面的に打ち出した。ほとんどの回で5人組の合奏シーンが収められ、俳優たちは撮影前から約1年間楽器の練習をしてくるなど、背景音楽に多くの努力を注いだ。その結果、「ミドとパラソル」という新しい音源強者が誕生した。その中でボーカルのチョ・ジョソクが歌唱した歌手Coolの「アロハ」は、IUとBTSのSUGAがコラボレーションした「eight」と1位2位を争うほどの好成績を出している。

(2ページに続く)

・ 「コラム」パク・ソジュンが語った『梨泰院クラス』のヒーローとは?

・「インタビュー」スングォン役の俳優リュ・ギョンスが語る「梨泰院クラス」

・<トレンドブログ>【梨泰院クラス】新韓流ドラマ旋風!日本の芸能人も沼ハマる中毒者続出!

・話題作『梨泰院クラス』も紹介 イ・ミンホが目印! 『韓流ぴあ』6月号 本日発売

2020.05.30

blank