BTS(防弾少年団)SUGA、ミックステープで英国オフィシャル・アルバムチャート7位“韓ソロで初めて”

グループBTS(防弾少年団)のSUGAが、Agust Dという名前で発表した2番目のミックステープ「D-2」が、英国のオフィシャル・アルバムチャートで7位を記録した。

29日(現地時間)、英国オフィシャル・チャートによると、22日に全世界同時に公開されたミックステープ「D-2」は、“オフィシャル・アルバムチャート トップ100”で7位になった。

「D-2」は、“オフィシャル・アルバムチャート アップデート トップ100”3位、“オフィシャル・アルバム ダウンロードチャート トップ100”2位、“オフィシャル・アルバム セールスチャート トップ100”3位など、さまざまなチャートで最上位圏を席巻した。 それだけでなく“オフィシャル・スコティッシュ(Scottish)アルバムチャート トップ100”で6位を記録し、“オフィシャル・アルバム ストリーミングチャート トップ100”と“オフィシャル・アイリッシュアルバムチャート トップ50”では、それぞれ29位と10位を記録した。

タイトル曲「大吹打」もさまざまなチャートで良い成績をおさめた。 “オフィシャル・シングルチャート トップ100”で68位、“オフィシャル・シングルセールスチャート トップ100”で6位になって新しい記録をたてた。

その他にも“オフィシャル・シングルダウンロードチャート トップ100”6位、“オフィシャル・スコティッシュシングルセールスチャート トップ100”8位、“オフィシャル・シングルチャート アップデート トップ100”49位などにランクインした。

英国オフィシャルチャートは、公式SNSにSUGAの記録を公開して「英国アルバムチャートでトップ10にアルバムを記録した最初の韓国ソロアーティスト」と、説明した。

SUGAは2016年、初めて発表したミックステープ「Agust D」以後、約4年ぶりに公開した「D-2」で新しい歴史を書いている。 発売直後である23日(午前8時基準)、世界80ヶ国および地域のiTunesの“トップアルバム”チャートで1位を占めており、“トップソング”チャートでも「大吹打」で50ヶ国および地域で1位になった。

韓国伝統軍楽である大吹打をサンプリングして作った「大吹打」はパンソリとドラなど韓国の伝統楽器に重たいSUGAのラップが加わって、異色な雰囲気を出す曲だ。 ミュージックビデオは30日午前11時現在、YouTube再生数5794万件を超えた。

SUGAは先立って、BTSの公式チャネル「BANGTANTV」を通じて公開したインタビュー映像で「『D-2』は、純粋にファンたちのために作った音楽だ。 聞いて思う存分楽しんでくださったらいいだろう」と、話した。

 

  • 「BTS(防弾少年団)」JUNG KOOK、米ニュースで卒業写真を誤って使われる
  • <トレンドブログ>TWICE、BTS、NCT…K-POPシーンで活躍する日本人振付師まとめ|あの有名アイドルと同じレッスンが受けられる!?
  • 【トピック】「BTS(防弾少年団)」JIMIN、英米圏の辞典サイトに登場した理由は?
  • やはりBTS(防弾少年団)、米ニュースでジョングク卒業写真関連の放送事故…大きな関心
  • 2020.05.30

    blank