[インタビュー]俳優イ・ドンフィ、映画「グクド劇場」公開=「家族が最優先、年々両親の大切さに気づくように」

イ・ドンフィは29日午後、ソウル チョンノ(鐘路)区 サムチョン(三清)洞にあるカフェでNews1のインタビューに答えた。家族を描いた映画「グクド劇場」について話しをするなかで、自身にとって家族が最優先であることを話し、「とてもつまらない話に聞こえるかもしれませんが、僕が生きていく原動力は家族です。母と父の温かい気持ちと教えがあって、生きていけるのだと思っているので、ありがたいばかりです」と語った。

そして「日に日に家族が大切な存在になってきています。いつもそばにいたいし、両親が年をとっていく姿ももっと見ていきたいです。両親を見ていると胸がいっぱいになります」と続けた。

イ・ドンフィは一人っ子だ。彼は高校時代に父が俳優になることを反対していたことを明かしてくれた。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>俳優イ・ドンフィ、9年前の名曲・・・今聴いても泣きそうに。

・パク・ソジュンの“ミニバッグが素敵”とツイート…イ・ドンフィ”君がもっと”とコメント

・俳優イ・ドンフィ、パク・ボゴムと再会…“会いたかった”

・脳膜炎で入院のヘリ(Girl’s Day)に俳優イ・ドンフィ「病院に行けと言ったのに…」

2020.05.29

blank