BAEK HYUN(EXO)、新曲「Candy」で音源+アルバムチャート1位を独占

BAEK HYUNが新しいアルバム「Delight」の公開と同時に各種音楽チャート1位をさらって人気突風を起こしている。

過去25日午後6時に公開されたBAEK HYUNの2ndミニアルバムのタイトル曲「Candy」はメロンなど各種音源チャートでリアルタイム1位(午前7時基準)を記録したのはもちろん、「Bungee」、「Love Again」など収録曲もチャート上位圏を占め、BAEK HYUNの熱い人気を確認させた。

取り寄せ量73万枚を突破して話題を集めた今回のアルバムは、発売初日のチャートのみで62万枚を越える販売高を記録し、注目を集めており、シンナラレコードなど各種アルバムチャートデイリー1位を独占してBAEK HYUNの強大なパワーをもう一度実感させた。

特に、BAEK HYUNは「EXO」活動はもちろんユニット、ソロとしても様々な活動を行い、発表する音楽ごとに各種チャート1位を記録しヒット行進を続け、「信じて聞く」ボーカリストらしい一面を立証した。

BAEK HYUNの2ndミニアルバム「Delight」はトレンディな雰囲気のタイトル曲「Candy」をはじめ、「RU Ridin’?」、「Bungee」、「Underwater」、「Poppin」、「Ghost」、「Love Again」など多彩なR&Bジャンルの合計7曲が収録され良い反応を得ている。

WOW!korea提供

  • BAEK HYUN(EXO)、ソロ新曲「Candy」がリリース当日に1位獲得しファンに感謝のコメント「幸せです」
  • BAEK HYUN(EXO)、新曲「Delight」がKtown4uチャートで累積販売枚数40万枚を記録
  • “カムバックD-2”EXOベクヒョン、「Candy」のMVティーザー公開…ハツラツとしたパフォーマンス(動画あり)
  • BTS(防弾少年団)、5月のアイドル100大ブランド評判も1位オールキル…OH MY GIRL2位、EXO3位
  • 2020.05.26

    blank