BLACKPINK、オリコン週間映像ランキング DVD、ミュージック DVD・Blu-ray 初の1位獲得! ライヴ音源も配信!

BLACKPINK (読み:ブラックピンク)が、5月6日にリリースしたLIVE Blu-ray & DVD「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA-TOKYO DOME-」が、5月18日付オリコン週間映像ランキング<集計期間:2020年5月4日(月)~5月10日(日) >で DVDとミュージックDVD・Blu-ray、2部門で初登場1位を獲得した。BLACKPINKの映像作品が、日本国内で1位を獲得するのは、今回が初めて。

LIVE Blu-ray & DVD「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA-TOKYO DOME-」は、ワールドツアーの一環として行われた日本公演から、東京ドームの公演の模様を収録。東京、大阪、福岡で行われた日本全4公演は、初のドームツアーでもあり自身最多の20万5000人を記録して完全SOLD OUTするなど、様々な記録を更新。さらに、初回限定盤には貴重なバックステージでの様子やメンバーのインタビューなども収録されている。
本作がリリースされると、5月5日付オリコンデイリーランキングで、Blu-ray総合、 DVD総合でも1位を獲得し、本日週間ランキングでも2部門で1位を獲得。
また今月1日に、3,520万人の登録者数を持つBLACKPINKオフィシャルYouTubeチャンネルで、このライヴ映像から「Kill This Love -JP Ver.-」が先行公開されると、リリース前にも関わらず280万再生を突破、現在450万再生を超えるなど、改めて注目度の高さをうかがわせた。
さらに、この作品にも日本語ヴァージョンで収録されている「PLAYING WITH FIRE」のミュージックビデオが、5月8日に5億再生を突破。同チャンネルでは5億再生を超えたのミュージックビデオが、5作目となるなど、話題が続いている。

これらの反響を受け、14日の0:00から「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA-TOKYO DOME-」のライヴ音源が、配信ライヴアルバムとしてリリースされた。BLACKPINKステージの拘りでもある生バンドによる演奏や、オーディエンスの歓声など臨場感たっぷりの様子を楽しむことが出来る。

また、BLACKPINKは、5月29日にリリースされることが決定したレディー・ガガのアルバム「Chromatica」(クロマティカ)の、10曲目「Sour Candy」(サワー・キャンディー)に参加していることが発表されており、アメリカをはじめとする世界の大手メディアでもそのニュースが取り上げられている。

また、今回のBlu-ray&DVDリリースに合わせて、リリース記念グッズも5月13日、17時より発売されているので、こちらも合わせてチェックして欲しい。

様々な記録を更新し、世界的な注目を集めるBLACKPINK!
ライヴ映像&音源もぜひ体験していただきたい。

(2ページに続く)

 

BLACKPINKリサ 中国ブランドのイメキャラに

・<トレンドブログ>「BLACKPINK」ジェニー、シックとラブリーを行き来する魅力…独歩的なビジュアル

・「BLACKPINK」ROSE、“医療従事者のおかげキャンペーン”に賛同

・「OH MY GIRL」、5月ガールズグループブランド評判1位…2位「Apink」、3位「BLACKPINK」

2020.05.14

blank