「BTS」、新アルバム作業本格開始…グループ会議を公開

「BTS(防弾少年団)」が、新しいアルバムのために一堂に会した。

「BTS」は11日、Youtube公式チャンネル「BANGTANTV」で新しいアルバムのコンセプトやメッセージなどを議論する会議を公開した。以前、YouTubeのライブで「新しいアルバムの音楽PM(Project Manager)を務める」と明らかにしたジミンはこの日、メンバーたちに「アルバムの主題、希望の音楽スタイル、団体曲は何曲にすればいいかなどを教えてほしい」と要請した。

SUGAは「全体的に暗くないほうがいい。直接的な癒しより『春の日』のように比喩的に不特定多数に癒しを与えることができれば」と提案し、RMは「外で何が起きても、人々の人生は続くという話をしたい」と語った。

メンバーたちは各自、自分の考えを取り出し、情熱的に議論を続けた。 RMとSUGAは、自分の経験を例に挙げ、新しいアルバムに込めたいメッセージを説明した。 RMは「友人と『人々がどんな話を聞きたがるか?』について話を交わし、テレパシーが浮上した。WeverseやTwitterを見ると、僕たちのコンサートがキャンセルされて苦しんでいる方も多かった。言わなくても、私たちの真心が全て伝わるとどんなに良いか?」とし、「僕たちが7年間過ごしたすべての時間、コンサートでのアイコンタクト、それが僕たちのテレパシーではないかと考えた」と述べた。

(2ページに続く)

・【トピック】JIMIN(BTS)、プロデュース曲「Friends」3000万ストリーミング達成

・BTS(防弾少年団)海外公演独占権…5億投資詐欺グループを検察に送致!

・BTS(防弾少年団)SUGA、「チプコク(家に閉じこもる)チャレンジ」を推奨!

・BTS(防弾少年団)ジミン、動物も虜にする魔性の魅力

2020.05.12

blank