「集団性暴行」チョン・ジュニョンとチェ・ジョンフン、今日2審…減刑なるか

集団性暴行と不法撮影動画を流布した容疑などで裁判に渡されたチョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンの控訴審宣告が今日行われる。昨年4月に1審裁判が始まり、1年1か月ぶりに控訴審裁判の結論が出るもの。

ソウル高等法院は、今日の午後2時30分、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反などの疑いで起訴されたチョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンの宣告公判を開く。

先立って7日、宣告期日が開かれる予定だったが、チョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンらが被害者と合意をし、合意を進行中という理由で宣告延期を要請した。チェ・ジョンフンは、被害者と合意し、チョン・ジュニョンは被害者との合意を進めている。

チョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンは、宣告期日が延期された後も継続して裁判所に反省文を提出し善処を訴えている。チェ・ジョンフンは8日、反省文を出し、チョン・ジュニョンは11日に裁判所に反省文を提出した。

(2ページに続く)

・“集団性暴行容疑”チョン・ジュンヨン&チェ・ジョンフン、控訴審判決12日に延期

・「集団性暴行」チョン・ジュニョンとチェ・ジョンフン2審宣告…1審懲役は各6年・5年

・チョン・ジュンヨン&チェ・ジョンフン、控訴審で懲役7年と5年…「分別のなかった時間反省」

・チョン・ジュンヨン&チェ・ジョンフン、控訴審で懲役7年と5年…「分別のなかった時間反省」

2020.05.12

blank