≪韓国ドラマNOW≫「花様年華−人生が花になる瞬間」6話、イ・ボヨンがユ・ジテの為にキム・ヨンフンに復縁宣言

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

イ・ボヨンがユ・ジテを守ろうと前の夫であるキム・ヨンフンの元に行くことを決心した

10日に放送されたtvN土日ドラマ「花様年華−人生が花になる瞬間」ではユン・ジス(チョン・ソニ、イ・ボヨン扮)がハン・ジェヒョン(GOT7ジニョン、ユ・ジテ扮)を守ろうと困難な決心をする姿が描かれた。

この日、ハン・ジェヒョン(ユ・ジテ扮)はユン・ジス(イ・ボヨン扮)に以前から買ってあげると約束していたギターを持って訪れた。ユン・ジスが「受け取らないことを知りながらなぜそうか」と断ると、ハン・ジェヒョンは「本当は逢いたくて」と本心を明かした。これにユン・ジスは驚きをあらわにした。

その瞬間、ユン・ジスの家の前にいた元夫イ・セフン(キム・ヨンフン扮)が2人の姿を目撃し、ハン・ジェヒョンが財閥ヒョンソン・グループの婿という事実を知った。ハン・ジェヒョンとユン・ジスは道を歩きながら以前のことを回想した。

過去のハン・ジェヒョンは首にハンカチを巻いて、合コンに出ようと友人の手に引かれたユン・ジスがいる所へ行き、ユン・ジスはハン・ジェヒョンを見ると旦那だと抱かれた。ハン・ジェヒョンは「過去に戻ったら変えたいトップ3だ。その姿でロックカフェやシンチョン(新村)を歩き回った」と微笑んだ。

これにユン・ジスは1位が何かと気になり、ハン・ジェヒョンは「先輩に会う前に。そうすれば、学生運動に足を踏み入れなかったから。結局、何も変えたのがないから」と淡々と話した。

これにユン・ジスは「昔の事を全部覚えていながら、何故そう生きないのか」と言うと、ハン・ジェヒョンは「ギターも運動もない場所に戻らなければいけないが、私たちがまた出会えるかな」と残念がった。こんなハン・ジェヒョンの言葉にユン・ジスは「再び会ったのに一緒に笑うことができないでしょう。私は先輩のような人たちと喧嘩しているんですから」と答えた。

家に帰ってきたユン・ジスは息子のイ・ヨンミン(コ・ウリム)から校内暴力事件をイ・セフンが全て知っていると知らせ、ユン・ジスはすぐイ・セフンに連絡して「すべて過ぎ去ったことだ。これを利用しようと思うな」と警告した。その時イ・セフンはハン・ジェヒョンを尾行しており、車と服を替えたハン・ジェヒョンを見ながら「尾行にあったみたいだね」と呟いた。

(2ページに続く)

・≪韓国ドラマNOW≫「花様年華−人生が花になる瞬間」5話、ジニョン(GOT7)の未来、キスの後“揺れ動く感情”

・ジニョン(GOT7)、チョン・ソニを守ろうとチャン・グァンを訪ねる=本日の「花様年華−人生が花になる瞬間」

・≪韓国ドラマNOW≫「花様年華−人生が花になる瞬間」4話、初恋ジニョン(GOT7)の未来の姿ユ・ジテにキス…「夢だから」

≪韓国ドラマNOW≫「花様年華−人生が花になる瞬間」3話、ジニョン(GOT7)の未来、近づくことが出来ない痛い初恋

2020.05.11

blank