≪韓国ドラマNOW≫「花様年華−人生が花になる瞬間」3話、ジニョン(GOT7)の未来、近づくことが出来ない痛い初恋

※あらすじ・ネタバレの内容が含まれています。

「花様年華」が現在と過去を貫く2人の男女の愛で深い余韻を残した。

2日午後に放送されたケーブルチャンネルtvNの土日ドラマ「花様年華−人生が花になった瞬間」(脚本チョン・ヒヨン、演出ソン・ジョンヒョン)の第3話は、ケーブル、IPTV、衛星チャンネルを統合した有料プラットフォームにて世帯平均5.4%、最高6.5%を、tvNターゲット男女2049視聴率では平均2.3%、最高2.8%を記録した。(有料プラットフォーム全国基準/ニルソンコリア提供)

この日放送された「花様年華」第3話ではユ・ジテ(ハン・ジェヒョン役)とイ・ボヨン(ユン・ジス役)がお茶の間を熱く染めた。

愛した過去を葬り、長い歳月が流れた後、校内暴力の被害学生と加害学生の保護者として出会ったハン・ジェヒョン(ユ・ジテ)とユン・ジス(イ・ボヨン)の再会が描かれた。過去と全てのものが変わってしまった現実のせいで、ハン・ジェヒョンに冷たく線を引くユン・ジス。気を使って密かに助けようとするハン・ジェヒョンの姿は届きそうで届かず切なさを醸し出した。

妻のチャン・ソギョン(パク・シヨン)の前にひざまずいているユン・ジスを見たハン・ジェヒョンが感情を制御できないまま名前を呼び、立ち上がらせた。ハン・ジェヒョンは校内暴力対策委員会の開催を白紙にさせて再びユン・ジスを危機から救ったが、ユン・ジスは相次ぐ好意にも冷たく接して視聴者たちの心を痛めた。

(2ページに続く)

・「インタビュー」パク・ジニョン(GOT7ジニョン)、“演技もGOT7も力が及ぶ限りしていきたい”

・GOT7ジニョン、超能力で本音を知りたいメンバー人は?

・「PHOTO@ソウル」GOT7ジニョン、ドラマ「サイコメトリーあいつ」の打ち上げに出席

・GOT7ジニョン主演「サイコメトリー あいつ(原題)」6 月 21 日 日本初放送決定!

2020.05.04

blank