SUPERNOVAユナク、新型コロナ入院から1ヶ月…"健康状態好転。退院はまだ"

グループSUPERNOVAユナクが、新型コロナウイルス感染症の判定を受けたが相変わらず入院治療中だ。1日に診断されてから1ヶ月間治療中だが、ユナクの状態は比較的安定していると伝えられた。
ユナクの関係者は29日午後、「ユナクがまだ退院していない。相変わらず入院して治療を受けている状況」としながら、「状態が深刻なのではなく、安定しているが退院は慎重でなければならないようだ」と明らかにした。

ユナクは、先月24日に日本で活動して帰国後、新型コロナの症状を感じて31日に検査を受けて4月1日に感染の判定を受けた。その後病院に入院して隔離施設で治療を受けているというニュースが伝わってファンを心配させた。
入院初期ユナクは軽症状態と伝えられたが、日本の所属事務所は7日に公式ホームページを通じて「現在重症患者に分類されて治療を受けている。治療に専念して1日も早く回復するために努力する」と追加で立場を伝えた。

(2ページに続く)

・SUPERNOVAのボーカルのユナク、ソンジェによるユニット Double Aceの約9ケ月振りの 新曲「Masquerade / HARUKAZE」が配信スタート!

・新型コロナ感染のユナク(SUPERNOVA)、事務所側「徐々に回復」と報告

・ゴニル(SUPERNOVA)、新型肺炎の拡散を懸念しSNSからメッセージ…陽性反応のユナクを労う

・SUPERNOVAユナク、自己隔離従わずマスク未着用…非難続く

2020.04.29

blank