JUNSUの劇的ゴールに29,000人が歓喜!FC MEN連勝!

fcmen

 

11月23日(金・祝)横浜、日産スタジアムにて、FC MEN JAPAN FIGHT VOL.2『FC MEN JAPAN ドリームマッチ~in YOKOHAMA』が開催された。

 

KIM JUNSU団長率いる、「FC MEN」と、サッカー好き有名芸人チーム「ALL TALENTS」が対決! 今年4月に東京・国立競技場で行われた『FC MEN JAPAN FIGHT VOL.1 東日本大震災チャリティーマッチ』に引き続き団長KIM JUNSUが出場、今回は日本で歌手としても活躍中のキム・ヒョンジュン(リダ)も副団長として出場するなど、前回以上に話題を集めている。

また試合前には韓国の人気アーティストによる「K-POP KIZUNA CONCERT」も開催。 KIM JUNSUの双子の兄JUNOをはじめ、前回もFCMENの監督を務めた俳優で歌手のユン・サンヒョン、大国男児、M.E.N、Nepが参加、本大会に華を添えた。

今回の目玉ともいえるKIM JUNSUがアーティストとして生の歌声を披露し、会場を沸かした。

コンサート前行われたセレモニーでは本試合に横浜市の児童養護学校の子供たち100人が招待され、横浜市副市長から、KIM JUNSUへ感謝状が贈られた。更にKIM JUNSU団長からは一般社団法人松田直樹メモリアル代表理事へAEDを贈呈、代表理事からAED普及プロジェクトリストバンドがKIM JUNSU 並びに選手全員に授与された。

28,564人が見守る中、試合開始18分、FC MENのソ・ジソク(俳優)が先制ゴールを決め、1点をリード。 後半53分にFC JAPANの岡部秀範がシュートを決め同点に。 しかしヨンファ(M.E.N)、イ・ワン(俳優)が続けてゴール、後半アディショナルタイムに団長KIM JUNSUのシュートが決まり、FCMENが4対1で劇的勝利を飾った。 MVPにはKIM JUNNSU、ソ・ジソクとイ・ワンが敢闘賞に輝いた。

 

 

fcmen

 

 

fcmen

 

 

fcmen

 

2012年11月24日 14:00配信   (C)Korepoニュース

2012.11.24

blank