新型コロナ感染と「虚偽SNS」投稿のジェジュン(JYJ)、政府が処罰検討と報道も「回答事実ない」

新型コロナ感染と「虚偽SNS」投稿のジェジュン(JYJ)、政府が処罰検討と報道も「回答事実ない」

韓国の中央災難(災害)安全対策本部がキム・ジェジュン(JYJ)の虚偽SNSと関連して処罰を検討中との報道について「そのような(処罰検討)回答をした事実はない」と明らかにした。

中央災難(災害)安全対策本部の関係者は2日、「確認したところ、ジェジュンさんについて協議中と回答した人物(関係者)はいない」と伝えた。

また、ジェジュンの処罰に関連した事項をはじめ、新型コロナウイルスに関する全ての質疑事項は、定例ブリーフィングを通してのみ回答されると説明した。

これを前に、中央防疫対策本部も「処罰の可能性を内部で議論している」と一部メディアが報道。ジェジュンに対して何らかの処罰が下るのではないかとの声があがっていた。

一方、ジェジュンは去る1日、自身のSNSで「新型コロナウイルスに感染した」と投稿。その後、ジェジュンは「度を越した冗談だった」と認め、物議を醸している。

WOW!korea提供

 

キム・ジェジュンのコロナウイルス関連問題、防疫当局「処罰は難しい」

・【公式】ジェジュン(JYJ)のMステ出演報道、韓国事務所は「日本活動は現地会社が管理」と回答

・「全文」キム・ジェジュン、新型コロナ関連問題に対する謝罪文掲載…”警戒心を持ってほしかった”

・ジェジュン、コロナウイルスに関する誤解を招く文で処罰の可能性…「無事でよかった」VS「度が過ぎる」

2020.04.02

blank