「イベントレポ」JO1 museum ~「PRODUCE 101 JAPAN」デビューまでの軌跡~

3月2日(月)、東京・hmv museum satellite(渋谷modi 2階)に、サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』から誕生したボーイズグループ“JO1”が『JO1 museum ~「PRODUCE 101 JAPAN」デビューまでの軌跡~』イベントブースを訪れました。
デビューを控えるボーイズグループJO1とは?

昨年9月から『GYAO!』にて配信されていたサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』から誕生したボーイズグループ“JO1”。
メンバーは番組内の一般投票により決定し、豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11人により構成されています。

デビュー前にも関わらず、『ルイ・ヴィトン』新店舗のオープニングイベントでサプライズ登場したり、パシフィコ横浜と大阪・オリックス劇場にて開催された初のファンミーティング『JO1 1ST FANMEETING』では合計約19,500人を動員したりと、多くの注目を集めている彼ら。3月4日(水)に『PROTOSTAR』でデビューが決定しており、プロモーション活動で忙しい毎日を送っています。

メンバーが展示ブースで大はしゃぎ!
今回開催される『JO1 museum ~「PRODUCE 101 JAPAN」デビューまでの軌跡~』は、JO1デビューを記念し、開催する企画展です。

会場には、番組や撮影で着用した衣装・小道具はもちろんのこと、番組の名場面を振り返る写真や初公開となる貴重な写真展示まで、彼らの魅力を存分に味わえる内容となっています(期間中には、定期的に展示物を一部変更予定)。さらに、先着入場特典として、限定ポストカード1枚(全11種からランダム)のプレゼントや、開催記念グッズも多数販売予定です。

イベント開催前に訪れたメンバーは、ブースを見るなり「おー!」「すげー!」と大喜び。
写真や展示物をまじまじと見つめ、メンバーと思い出話に花を咲かせました。リーダーの與那城は、本ミュージアムの見どころについて「これまでの僕たちの軌跡が表現されていると思います。懐かしい名場面の写真はもちろん、僕たちがデビューするまでには、いろんなメンバーがいて、たくさんのバトルがあって、それに対する想い、流してきた涙や汗……すべてが詰まっています」と感慨深げに語りました。

ミュージアムには、『PRODUCE 101 JAPAN』で実際に彼らが着用していたトレーナーやTシャツも展示されていることから「着ていた奴だ」「匂い大丈夫?」などと大盛り上がりで展示物を眺める一幕も。川西は「Tシャツはコンセプトバトル(デビュー直前の評価バトルで、生放送に出演する20名のメンバーを決めるものでした)の時に使っていたものなんですけど」と紹介しつつ「めっちゃ汗かいて練習していたことを思い出しましたね。いい思い出も、しんどかった思い出もありますし、頑張ってやってたんやな……って」と回顧。

(2ページに続く)

・メジャーデビュー記念、JO1がタワレコとコラボ!明日から

・4 月 4 日(土) JO1出演!KCON 2020 JAPAN 第3弾ラインナップが決定!

・JO1が表紙を飾る「haru*hana(ハルハナ)vol.64」が異例の発 JO1が表紙を飾る「haru*hana(ハルハナ)vol.64」が異例の発 売前重版決定!

・「イベントレポ」ファン熱狂! デビュー目前の「JO1」が関西初となるファンミーティングを開催!

2020.03.03

blank