ジコ(ZICO)、出演なしで1位…「SUPERJUNIOR」「Golden Child」らがカムバック

ジコ(ZICO)、出演なしで1位…「SUPERJUNIOR」「Golden Child」らがカムバック

ジコ(ZICO)が、ミュージックバンクの1月最終週で1位に躍り出た。

 

ジコ(ZICO)は31日午後に放送されたKBS2の音楽番組「ミュージックバンク」で、「Red Velvet」の「サイコ(Psycho)」を抑えて1位となった。

ジコ(ZICO)の曲「アムノレ」は、掴みやすい曲にムードある振りつけを特徴とする「ダンスチャレンジ」の流行をリードし、各種音楽サイトで1位となった。

 

「Golden Child」は同日、昨年11月にリリースした1stアルバムのりパッケージ「Without You」でカムバックした。控室インタビューを行った「Golden child」のボミンは「ファンが近くにいないと耐えられないのでカムバックしました」とコメント。

また、リーダーのテヨルは新曲のポイントに「セクシー」「おしゃれ」などのフレーズを挙げ、パワフルなステージを期待させた。

「Golden child」はさらに「4曲目の『I Love U Crazy』は絶対聴いてほしい。10人のさわやかな声が聞けます」とコメントした。

 

この日は、今年でデビュー16年目を迎えた「SUPERJUNIOR」のステージも披露。新曲「TIMELESS」は、デビュー以来初となるヒップホップに挑戦している。昨年始まった「TIME」3部作の締めくくりともなる曲だ。

「SUPERJUNIOR」のシンドンは「ヒップホッパーのZICOがプロデュースした曲」として、タイトル曲「2YA2YAO!」を紹介した。ウンヒョクは、新曲のポイントとして「シンドンのシュッとした顎のライン、ゆとりができた服、そしてシンドンの隣にいるオレ」と語り、笑いを誘った。

 

WOW!korea提供

 

  • ジコ(ZICO)、「MUSIC BANK」出演なしで1位=「SUPER JUNIOR」&「Golden Child」カムバック
  • 「SUPER JUNIOR」、デビュー16年目で初めてヒップホップ曲に挑戦、ジコ(ZICO)とのコラボ実現
  • ジコ(ZICO)、「Any song」ブームを海外メディアも高評価
  • <トレンドブログ>女優パク・シネも米・グランドキャニオンでZICOの「Any song」チャレンジに参加..“動きましょう私たち!”
  • 2020.02.01

    blank